枯れ専少女は飛仙を恋う

作者 まるめぐ

15

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人里離れた山奥で暮らしている老人、楊老師。仙人である彼は、ある悩みを抱えていました。それは……

「楊老師~! 楊老師~っ!!」

元気な声をあげてやってきた女の子は白蘭。彼女はかつて命を助けてくれた事のある楊老師に、恋をしているのです。
しかし仙人と下界の娘、そう簡単には結ばれません。そもそも歳の差がありすぎます。しかし白蘭はそんなこと気にしません。それどころかむしろ、そっちの方が良いとまで言ってきます。実は彼女の男性の好みは、枯れ専だったのです!

八歳で家出して楊老師の元に押しかけ、以来何度家に連れ戻されようとも、健気に楊老師の所に通う白蘭。
ちょっぴり世間知らずで、頭のネジが外れたような恋する女の子と、仙人のラブストーリー。今まで見たことの無いカップルだったので、先の展開が全く読めませんでした。だけど一見アンバランスに見えるこの二人に、何度キュンとさせられたことか。
他に無いような恋愛話を読みたいと言う方、是非この作品をお読みください。

★★★ Excellent!!!

理想の男性と聞かれれば、どんな人を想像しますか?
外見だけで言っても、甘いマスクやワイルド系など様々だと思います。好みなんて人それぞれなので当選です。中には、白髪のお爺さんが好きなんて言う枯れ専の方もいるかもしれません。
そんな枯れ専の方に朗報です。あなたの好きな枯れ老人と、それに恋する女の子の話がここにあります。
いえ、例え枯れ専でなくても、このお話を読めば新たな扉が開けるかも?

長い時を生きた仙人である楊叡と、彼に恋して押し掛けてきた十五歳の少女白蘭。
追い返そうとする楊叡ですが、白蘭はそう簡単には諦めません。なんとか楊叡を振り向かせようと、あの手この手でアプローチ。
しかしそんなどこかコミカルなやり取りも、白蘭を追ってやって来た一人の男の出現で更にややこしく。

果たして白蘭の想いは実るのか?
一緒に、枯れ専の扉を開いてみませんか?