???

ふぅ〜……ようやくこのお話も完結したわね〜……これで、心置きなく妹を愛でつつ、妹に相応しい人を探せるわね〜……


「ふっふふふふ!!そう!終わったんですよ!もう妹の時代はね!!!」


ちょっ!?誰よ!?聞き捨てならない事を言った奴は!!?


「私です!!!!」


……え〜と……赤髪ツインテで随分と生意気そうな顔の娘だけど……どちら様?


「容姿の詳しい説明どうもです!私こそが!次の新作の主人公ですよ!」


次の新作の主人公!!?


「そして!その新作のヒロインは!とっても!とっても!!と〜ってもいい匂いのするお姉様です!!つまり!次の時代はいい匂いのする姉なんです!もう妹萌えの時代は古いんですよ!」


ちょっ!?何言ってるのよ!?妹がどれだけ天使で愛らしいか分かってないのよ!貴方は!だいたい!いい匂いって、読者には伝わらないでしょうが!!?


「それは読者の匂いフェチ度と姉萌え度が足りないだけです!私のように姉キャラを崇拝する心があれば、匂いだって伝わってくるのですよ!」


なっ!?私だって妹を崇拝してるわよ!だから!アリーからは常にいい香りが漂ってるのよ!


「はん!けど、現実の妹なんて生意気なだけですよ」


それは姉だって一緒でしょうが!?とにかく!時代はまだ愛らしい天使のような妹を求めてるわ!!


「いいえ!新時代はいい匂いのする姉です!!」


妹!!!


「姉!!!」


妹!!!


「姉!!!」


妹!!!!


「姉!!!!」



「えっと……なんだかすごく揉めてるけど……「エリスの冒険日記」も不定期だけど更新予定なのでお願いします」


「エリス……お腹空いた……」


ぐうぅぅぅ〜ーーーーーーーーーー!!!


「うん。分かりやすいぐらいお腹空いてるね。それじゃあ次の宿屋でご飯を……」


「待てない。いただきます」


「ちょっ!?今血を吸われたら宿屋に着く前に倒れるでしょう!?ッ!!?たぁぁぁ〜ーーーーーーいッ!!?」


……えっ?なんか宣伝して帰って行ったんだけど……


「しかも、さり気に惚気られた気がします……」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

悪役令嬢の姉はヒロインの妹を溺愛す 風間 シンヤ @kazamasinya

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画