MOSAIC ─Wasteland Hunters ─

作者 蒼弐彩

読む者を惹きつける、異能者たちの叙事詩

  • ★★★ Excellent!!!

最悪の生物兵器“合成獣”(キマイラ)を倒すために戦う、
人間兵器“異能者”(モザイク)たちの物語。

この物語最大の特徴は、凝った舞台設定でしょう。
第三次世界大戦のあとの荒廃した世界、あちこちに棲む“合成獣”、
そしてそれを倒す“異能者”たち。

現実の科学技術を取り入れている点が、物語に圧倒的な説得力を与えています。
“合成獣”の設定が、北欧神話やクトゥルフ神話など、
さまざまな神話伝承から取られていることも印象的でした。

また、戦闘シーンの上手さもこの作品の魅力の一つです。
静謐な筆致で俯瞰するように綴られる文、それ自体に魅力があります。

気になる方は、ぜひ一度開いてみてください。
あっという間に一気読みしてしまうほど、引き込まれることでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

東美桜さんの他のおすすめレビュー 84