クレイジー・コンバセーション・ワールド

作者 松川 真

すべてのエピソードへの応援コメント

  • Situation1 2XXX年インタ…へのコメント

    最初は?から始まり、最後まで笑っていました。
    私は残ったものは生え際でが一番好きです。

    作者からの返信

    小粋一栞さんコメントありがとうございました!
    「大賀くんは、やさしい嘘でできている。」読みました。その時その時の主人公の心理描写にグイグイ引き込まれました。また続きを読ませていただきます。

    いや〜嬉しい!私は「ピクニックですか?」「ピクニックです」と、ちゃんと相手の言葉に反応してる部分が今のお気に入り?です。
    第2話は料理番組でこれやります...(笑)

    2019年7月9日 17:21 編集済

  • Situation1 2XXX年インタ…へのコメント

    人工知能だのAIだのが話題になる昨今ですが、パソコン黎明期にあった「人工無能」を思い出しましたよ。
    とにかく、わけのわからないパワーに満ちた作品ですね。

    作者からの返信

    ととむん・まむぬーんさんコメントありがとうございます!
    「ガハハハ」楽しく読ませていただきました。

    パワーを感じてくださり嬉しいです。
    二人は回り回って人工無能的になってしまったのでしょうか..面白いです。

    また読みに行かせていただきます。

    2019年7月6日 22:27

  • Situation1 2XXX年インタ…へのコメント

    今企画のご常連さま、おいでませ。

    全く意味わかんない(笑)
    テンポと勢いだけで700字
    こういうの意外に好みです。

    作者からの返信


    鮮魚店のおぢさん さん

    頑張れ鳩のみならず、三作全てお読みくださりありがとうございました!!本当にありがたい…
    そして初参加で常連感かもしてなんかすみません(汗)

    突然「クランクインしたタラバガニが寒そう」という言葉が浮かび、「何かを外してて趣あるな。こういう表現をまとめて形にしておきたい」と書きました。私はいったい何を説明しているでしょうか…

    2019年5月30日 00:31 編集済

  • Situation1 2XXX年インタ…へのコメント

    なんか気持ちいいです、これ。

    作者からの返信


    がら がらんどうさん、コメントありがとうございました!
    何よりまず、読んでいただきありがとうございました。

    気持ちいいと言われるのが一番嬉しいです(笑)!
    作品の狙いが伝わらないと出てこない言葉だと思いますので。
    やったことはないのですが、世界に発信した暗号文を「わかった!」と教えていただけるような、不思議な心地であります。(笑)

    全てに徹底できているかは怪しいですし、明確に意識的できているものでは無いのですが、使わない語彙や、注意深く何かに配慮しているところに気持ち良さを感じたのかもしれません。

    一見でたらめにも見える文章の中に秩序を感じていただけたら嬉しいです。

    2019年4月21日 18:53 編集済

  • Situation1 2XXX年インタ…へのコメント

    クレイジーですね(褒め言葉)

    「火星で雨を煮ると、こんにゃくが生まれますよ」がツボに入りました

    作者からの返信

    toro@スタジオ.Tさん、頑張れ鳩に続き、コメント&☆をありがとうございました!!クレイジーな作品でしたが、目を通していただき、ありがたく思います。


    読んでもらうのは不安でしたが、楽しめるフレーズがあったと言っていただけ、とても嬉しいです。

    >「火星で雨を煮ると、こんにゃくが生まれますよ」がツボに入りました

    もうどこをつっこめばいいかわからない。突っ込むという行為自体が狂気になるような…だから先に進むしか無い…(笑)

    自分で言うのもおかしな話ですが、私は「いい話を鼻で砕き、釣り針をカナダで湯がいた心地」が好きです。このシチュエーション限定ですが、言ってること間違ってない気がします(笑)

    2019年4月16日 21:54 編集済