父と娘の短編集

作者 ゴリゴリくん

38

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どこかの父と娘の何気ない日常が、1話100文字前後で描かれています。
各話ともしっかりオチがついていて、思わずニヤリとさせられたり。

実に子どもらしい幸子ちゃんから、時折飛び出す『どこで覚えたの!?』という単語のギャップが癖になります。
そんな幸子ちゃんが可愛くて仕方ないんだろうなあというお父さんの雰囲気も良いです。

優しい世界。
お父さんにつられて、なんとなく頑張ろうと思えてくる作品です。

Good!

 笑いのセンスは十人十色。思わずクスリとくる作品が、必ず一つは含まれていることでしょう。
 気軽に読めて、気軽に笑える。そして、理想の娘にも出会える(かもしれない)。そんな短編集です。
 実生活で娘のいるあなたにも、空想の中にしか存在しないあなたにも、どこにもいないあなたにも。オススメです。