死占(しせん)

作者 シラシラ

68

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

死占(しせん)という、恐ろしいアプリを題材に展開していく物語。

リアリティと緊張感の中、物語が向かい流れていく先にあるものは何か?


死の恐怖と絶望と……私達読者が知ることを許されたものは何か?

物語が描ききる恐怖の先にあるものを、是非見届けてください。


★★★ Excellent!!!

謎のアプリが原因と思われる連続自殺事件。
謎を追う記者の真冬と先輩はアプリをインストールした女子高生と
知り合い、そして……。

本編を追っていくと、実はこれが、と分かっていくのが
面白くてごにょごにょ(お楽しみはこれから、です!)

本作が受賞できるよう祈っています! 飛べ、死占!

★★★ Excellent!!!

若者に人気の神アプリ『シセン』
世界では若者達の自殺が増えていることが社会問題となる。
出版社に勤務する主人公は、週刊誌の特ダネを探していてこのアプリの存在に気付く。
次々と自殺に追い込まれていく被害者たち。
そして、主人公もそのアプリで占いを聞いてしまう……。

コンピュータ関係の専門知識に詳しい著者が執筆した渾身の作。
先輩や先輩の友人とともに犯人を探し事件を解明していく様は、臨場感がありハラハラの連続です。

――シセンの音声占いを聞いた主人公は、果たしてどうなるのか……。
同じく、その先輩は……。

結末は、あえて伏せておきます。
是非ご一読下さい。

★★★ Excellent!!!

スマホを媒体として広がる人気アプリ「シセン」。
利用者が次々と死んでいく事件を追う記者、真冬と哲平だが……。

スマホがないと生きられないという人も多い中、このアイデアはとても現代にマッチしていると思います。
考えなくアプリをインストールして日常を費やす現代人に警鐘を鳴らしているようにも感じられ、とても考えさせられる部分がありました。

そして、出版社の先輩と後輩という仲である主人公二人のやりとりも楽しく、死を追う中で愛情や信頼が培われていく様子がまた素晴らしかったです。

さらには、哲平の友人である天才カツが問題を解決していくのも爽快で、全体的に完成度の高い作品でした。

大変楽しい作品をありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

ダイレクトインストールでしか入手できない謎のアプリ、シセン。
しかし、シセンの占いを聞いた人間は次々と自殺していく――。

たった一つのアプリがもたらす死の恐怖に立ち向かう新人記者の主人公と、その周りで主人公を支える登場人物たちの熱い想いにぐっとくるものがありました。