突然穴があいていた

洗面所の壁に穴があいていた


パパは穴を覗いてみた

するとニュルリと吸い込まれた


パパを探そうと

ママも穴を覗いてみた

するとニュルリと吸い込まれた


そんなことあるはずがない

穴を笑う兄さんも

ニュルリと吸い込まれた


夜が来て

朝が来て

また夜が来て

やっぱり朝が来る

穴はずっとあいたままだった


どれぐらいの夜と朝が来たのだろう

突然玄関のドアがひらいて

パパが帰ってきた

ママも兄さんも帰ってきた


素敵な穴だった

パパもママも兄さんもほほえんでいた


洗面所へ急ぐけれど

あったはずの穴がない

触ってみたけれど

ただの壁


それからずっと待っている

穴があくのを待っている

私もニュルリと吸い込まれるために

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます