ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる~歴女で元ヤンは無敵です~

作者 七沢ゆきの

第46話 番外 椿一人語り~桜と梅」への応援コメント

このエピソードを読む

  • こういう番外編として挿話が読めるのは嬉しい!
    語り口調も、椿の声が聞こえるようです。
    読者でなければ、誰に話したものなんだろう、伏線かも、とわくわくしますね。

    作者からの返信

    番外OKですか!ありがとうございます!
    いつか桔梗の生い立ちや桔梗自身の物語も番外で語らせたいと思っていたのでよかったー!山吹一人称だとなかなか語る機会がないので…素直に自分から話すような人でもないですしね。

    2019年5月9日 02:38

  • 書き終えても息切れにならないように、体にもお気をつけください

    作者からの返信

    お気遣いありがとうございます。10万字達成したらちょっとお休みをいただくつもりですが、物語は続きます。できればお付き合いください。

    2019年5月5日 09:15

  • 椿ちゃんの視点も大変おもしろいです。
    吉原に来る年齢や事情は人それぞれ、幼い故の苦労もあればその逆もしかり。
    文中でも完全なありんす言葉でない所も椿ちゃん視点ならではの表現で素晴らしいです。

    なろうから追いかけてまいりました~!
    ラストスパートですね、こちらでも応援しております!

    作者からの返信

    素晴らしいとのお言葉ありがとうございます。椿もこれからお話に登場させたいのと、桜と梅の由来を語る機会がないため、椿ちゃんに語ってもらいました。

    追いかけ、ありがとうございます!嬉しいです!あと1万字まできたので走ります!

    2019年5月5日 09:14

  • 頑張れ!あと一万二千五百字くらい(体感デス、間違ってたらごめんなさい)イケるイケる(´p・ω・q`)♪

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!
    イケるイケると自分に言い聞かせてがんばりますよー!

    2019年5月5日 09:12