桜語(さくらがたり)

作者 朽木桜斎