残夏

作者 ハシバ柾

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 残夏(6)へのコメント

    今回は企画に参加してくださり有難うございます。淋しくて、淋しいのにどこか心はスッキリとしていて……。この作品を夏に読めた事をとても幸福に感じます。
    詩的な表現と作品内に流れる穏やかな空気が、読んでいる間とても心地良く、いい時間を過ごさせてもらいました。
    素晴らしい作品を読ませてくださり有難うございます。

    作者からの返信

    各話への応援コメント、ありがとうございます。とても励みになります。
    企画に参加させていただくにあたり、イルカの登場しない話を含む短編集を「イルカノベル」と呼んでいいものか……と悩みました。そのおかげで出会うべき読者様に見つけていただけたのだと思うと、嬉しい限りです。
    拙くも、思いを詰め込んだ作品ですので、あなたの心に何か残せたのなら幸いです。最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

    2019年8月22日 17:34

  • 清夏(9)へのコメント

    切ない最後に言葉を失いました。誰もがどうしようも出来なくてどうしようもない道を選んでしまった。優しさの中の残酷さが夏と言う季節との不自然なミスマッチさを感じさせてくれます。
    けれど、不思議と読後感はどこかスッキリしているのです。美しい表現が物語世界を優しく包み込んでくれているからなのかも知れなせん。

  • 星を待つひと(8)へのコメント

    詩的な表現が素晴らしく、星空がテーマのインストを聞きながら読むと雰囲気が最高でした。美しい話を有難うございます。

  • 星を待つひと(8)へのコメント

    素敵なお話でした。喪失と循環。繰り返される夏。記憶は失われてもまた引き寄せられるのは、本当に欲しいものがあるからなのでしょうね。
    眠る前のひとときにぴったりの美しい話。ありがとうございます。

  • すべてのエピソード 4
  • 星を待つひと(1)
  • 星を待つひと(2)
  • 星を待つひと(3)
  • 星を待つひと(4)
  • 星を待つひと(5)
  • 星を待つひと(6)
  • 星を待つひと(7)
  • 星を待つひと(8) 2
  • 清夏(1)
  • 清夏(2)
  • 清夏(3)
  • 清夏(4)
  • 清夏(5)
  • 清夏(6)
  • 清夏(7)
  • 清夏(8)
  • 清夏(9) 1
  • 星を辿るひと(1)
  • 星を辿るひと(2)
  • 星を辿るひと(3)
  • 星を辿るひと(4)
  • 残夏(1)
  • 残夏(2)
  • 残夏(3)
  • 残夏(4)
  • 残夏(5)
  • 残夏(6) 1