ワンダーランドホリック 〜三上エルのエッセイ〜

作者 三上 エル

48

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様が読み込まれた、おもに名作ファンタジーに関する作品のエッセイです。

どんなファンタジー作品が登場しているかは、目次をご覧下さい。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054889142359#reviews

他にも、アニソンやアイドルに関するお話も登場。
エッセイですが、なんとなくFMラジオを聞いている気分にさせてくれます。

文章の端々から伝わるのは、「この作品が好きだ」という愛情。

その熱量が伝わって、「へぇ。読んでみようかな」と思ったり、「ふうん。じゃあ、YouTubeで検索」とついつい聴きふけったり……

ファンタジー作品が好きな方にお勧めのエッセイです。

★★★ Excellent!!!

作者様の「なぜ自分はファンタジーを好むのか? ファンタジーを書くのか?」という問いかけから始まるエッセイです。
名作ファンタジー小説はもちろん、音楽やアニメなど、さまざまなお好きなものについても語られています。

豊富な知識の上に、しっかりとした考えをお待ちなので、ふわふわとしたファンタジー愛好家の自分としては、こういう考え方もあるのかと、とてもためになることが多いです。
こちらで紹介されている音楽は聴いてみたくなりますし、本は読みたくなります。実際、買いました(笑)

ファンタジー小説についての考えを深めるだけでなく、気軽に読んで楽しめるエッセイでもあります。作者様が好きなものの魅力を愛を込めて語られるので、たびたび自分も興味をひかれて、見て(聴いて)みようかなあ、となっています。

★★★ Excellent!!!

作者さまがご自分の執筆活動についてエッセイとして書かれています。
おすすめBGMやおすすめアニメの話も書かれていて、敷居が低くて読みやすいです。
気軽に読めるエッセイだと思います。
KACの作品が現代ドラマ多めになった理由に共感しました☆