春色のアルペジオ

作者 ユーリ・トヨタ

大学浪人をした僕が、ぼっち娘に惹かれた理由。

  • ★★★ Excellent!!!

青春恋愛物語です。
ありふれた日常で気になる人と出会うお話です。

大学でよくある日常生活を舞台に物語は進みます。高校と違い大学では様々な事情を抱えた人がいます。

地元の大学なので知り合いが多少いる人。遠方から独り暮らしを始めた人もいれば、浪人して入学した人もいます。何かの推薦で入った人もいるでしょう。

どんな事情であれ、新生活が幕を開けるのです。

物語の前編は男性視点で進行していき、気になる女性が何を考えているのかモヤモヤするシーンにドキドキするでしょう。読者も一緒になって色々と気になっていくと思います。
後半は、その気になる女性の視点で物語が運びます。前編で男性の心情を知っているので、私達読者はニヤニヤしながら二人のやり取りを楽しめると思います。

登場人物で奇抜な人はいません。美人な人ぐらいは出てきますが、非現実な人物がいなくてもジワジワとくる面白さ。「こういう大学生活あったら良いな」をより現実的にリアルに表現した作品でした。

まさに青春。

文章に落ち着いた安定感があるので、読みやすく楽しい作品です。
言葉一つ。行動一つ。出来事一つが巧みな技術で仕掛けてあり、非常にリアリティのある物語に仕上がっていました。

完成度の非常に高い小説です。
一読推奨、間違いなしの作品。

どうぞ、あなたの心にもアルペジオを響かせてみては如何でしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

大学の入学式で出会った二人の「ぼっち」の友情が、ギターのアルペジオを奏でるように穏やかに、流れるままにやがて恋へと変わっていく、そんなピュアな青春ラブストーリーです。

片方の「ぼっち」は、昨年振ら… 続きを読む

ゆうけんさんの他のおすすめレビュー 214