蝉時雨は小さな狂気を奏でる

作者 坂井令和(れいな)

 登場人物(特に主役の女子高生)が面白過ぎる!

  • ★★★ Excellent!!!

 妄想と想像と勘違いと聞き間違いが爆走している女子高生渚ちゃんが主役です。
 ミステリーとコメディと素晴らしいルビ芸の共演。他にも色んな要素を含んでいます。サイコホラー、ミステリー、コメディ、恋愛……等々。
 
 探偵事務所にバイトに入った渚ちゃんは探偵の久原を瀬久原(セクハラ)だと思い込み、セクハラ探偵と呼び。
 アイスコーヒーを買って来る様に頼まれれば、何故かア○コスを買って来る。
 大丈夫なのか渚ちゃん!?
 少しずつ読んでますが、読む度笑いが止まりません。
 途中までしか読めてませんが、これから、ミステリー、サイコホラーに突入して行く様です。
 目が離せない作品です。



 カクヨムコン5長編部門参加作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

森園珠子(アプリ不具合加速中)さんの他のおすすめレビュー 303