カクヨム3周年記念選手権を終えて ~書き手として、読み手として~

作者 ばびぶ

KACが僕らに与えたもの……それは?

  • ★★★ Excellent!!!

KACへの思いを綴られたエッセイです。
このカクヨムの世界って他人の顔が見えません。
どんな状況でみんなどんな思いで書いているのか、接点はあくまで虚構の文字と映像だけです。
でもこのように色々な思いを持っていらっしゃるのだな、ということを知ることで、人との繋がりができたような気がします。

youtuberになりたかった作者様がどうやってカクヨムを書くことになったのか?
その意外な展開をお楽しみください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

木沢 俊二さんの他のおすすめレビュー 296