存在してきます

作者 松川 真

登場人物に投影して哲学を学ぶ

  • ★★★ Excellent!!!

文体は、一見、難解な印象も受けますが、丁寧に読み進めていくと、登場人物が一生懸命、生きている様が痛いくらいに表現されていて、いつしか読者である自分も自身の存在価値について考えてしまう。
哲学書には疎い私ですが、この作品を読んでいくうちに自然と「私って哲学している!?」という感覚になります。
物語つきの哲学の入門書というイメージで、丁寧に読んでいただきたい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小鳥 薊さんの他のおすすめレビュー 135