カタリィ・ノヴェルと憎悪の書物

作者 神辺 茉莉花

物語は憎悪さえも

  • ★★★ Excellent!!!

カタリが詠む物語、それは常に清々しいものであると、勝手に考えていましたが、実際にはこういったケースも十分ありえる訳ですよね。

それでも、人を救うことを諦めないカタリの姿に好感が持てました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

月葉蘭さんの他のおすすめレビュー 866