【期間限定公開】物理や数学に詳しい方、僕のスケベな疑問にコメントで教えていただけませんか?

作者 憮然野郎

2秒後にバーグちゃんのパンツは?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • こんにちは。

    僕が思ったことを書きますと、
    実際にバーグちゃんがパンツを装備しているかしていないかはさておき、それを観測者の精神状態のゆらぎに観測結果が左右されるおそれがあるため、その時に観測者が「パンツが見たい」か「無装備状態が見たい」かの気分によって、事象が引っ張られる。

    ということですね。
    ちなみに文系の僕は、「1/2の2乗 秒」の時点で数学的理解を放棄しました笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます😆
    はい、要約いただいた通りです!

    確かに難しすぎますよね(笑)
    また、とてつもない精度でバーグちゃんのパンツの装備を切り替えた超人のエロへの拘り半端ないですよね😂

    2020年8月15日 23:23

  • ふふふ…
    文系の私にはハードルが高かった様です😨

    しかし、とっても面白い考察ですね!
    皆さんのコメントもハイレベルで、凄いな〜😅
     私の脳が導き出した2秒後の状態…
    それはっ!
    モザイクが掛かって穿いてるかどうかわからない!
     だって、VRにも規制あるもの!

    …………本当に下らない回答で
    申し訳ございません!😫

     期間限定とありますが、非公開にされる予定があるんでしょうか…
     すっごく面白くて、続き読みたいのですが、中々時間が取れず…
     非公開にされるのでしたら、お教え頂けると幸いです。

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます😆

    バーグちゃんの神聖な下半身に規、規制でしゅとー!?😱
    しょ、しょれはゆゆ式事態ですぞ😩(笑)
    でも、逆にあり得るかもしれぬ😳
    神聖すぎるだけに庶民には頭が高いというか😅


     期間限定の作品については読んでいただいているジャンルや作風等読者の方々の反応をみて定期的に公開、非公開にしています。
     本来であれば全て公開としたいところですが、全て掲載してしまうと僕自身はもちろん、読者の方々にとっても目的の作品を探し出すまでに何ページもスクロールしないといけなかったり探し辛いだろうと思い、そのような理由から期間限定公開にしています。

     さて、この作品の後半には、僕が他に執筆中の作品のピックアップも掲載しています。
    もし興味を持っていただける作品があれば言ってください。
    喜んで掲載させていただきます😊

    2019年11月8日 12:30 編集済

  • これは、測定不可能とされていた「反射による行動」が、プログラムと同じ「ランダム値」を作り出すことで行われていたということが証明されたという意味ですよね。

    プログラムで、偶然を演出するランダム状態を作り出すための計算には、日付などを組み込みますが、その日付に当たるのがヒルの脳内にある「ゆらぎ」ということですよね。

    脳みそや生物は、やっぱり機械的だと思いますわ。(^^)

    あとは、その「ゆらぎ」の正体というか、元素なりなんなりを捕獲することだけですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます( ^∀^)
    まさにその通りだと思います♪
    脳を含めた生物は機械的、ぼくもそう思います。
    現代の地球レベルのアプローチで心を持つAIを作るのは、量子脳理論で有名なペンローズさんが主張するように実現不可能かもしれませんが、
    単細胞生物であれば、分子ロボティクステクノロジーをはじめとしたアクティブマターから案外作れちゃいそうですね、
    中国とかがフライングして作りそうですね。
    僕は主観的時間認識を含めた心というものの実体は、外界との関係性が成立する度に、その都度受けるフィードバックの電気刺激にすぎないのではないかと思っています。

    つまり、心のある場所は脳だけでも心臓だけでも無い。
    自己の全ての臓器と外界の現在のターゲットとの間に一時的に空気のように成立した社会的ネットワークそれ自体では無いでしょうか?







    2019年6月19日 12:33 編集済

  • アキレスとカメの話だけど、これは2秒後に向かって永遠に収束していくので、脱いだり穿いたりの行動をとっている限り2秒にたどり着くことはないのです。
    なので、2秒後の時点では、バーグちゃんはパンツを脱いでも穿いてもいないです。全然、別の行動をとっていることになります。

    おそらく、作者を蹴り飛ばして、遠くへ逃げているかとw

    作者からの返信

    素晴らしい考察ありがとうございます(๑>◡<๑)

    なるほど!
    2秒後にはパンツの着脱はやめて違うことをしてるんですね。

    それ、ありえそうですね(笑)
    たぶん、作者はバーグちゃんにタマタマに一発蹴り入れられ
    目潰しされ逃走ですかね〜。

    う〜ん、作者ドMだけど流石に痛そう( ̄▽ ̄;)



    2019年4月2日 22:48

  •  オイラーなら、1-1+1-1+1-…だから、等比級数の公式を適用して1/2と答えそう。(勝手な想像)つまり半分破れたパンツを穿いている。半分見えていて半分隠れているという素晴らしい状況ですね。
     冗談はさておいて真面目に話しましょう。この問題を数学的の問題に置き換えるとすれば、
    "0≦t<T(TはT>2を満たす定数)f(t)で以下の性質を満たすものを求めよ。
    (1)f(0)=0
    (2)f(1+1/2+…+(1/2)^(2k))=1(kは負でない整数)(a^bはaのb乗です。)
    (3)f(1+1/2+…+(1/2)^(2k-1))=0(kは負でない整数)
    (4)任意のt´≠1+1/2+…(1/2)^k(kは負でない整数)に対して、正の数εが存在して、t´-ε<t<t´+εにおいてf(t)は定数関数である。"
    という形式に成るでしょう。tは時間を、f(t)は穿いているパンツの枚数を表しています。条件(1)は、最初はパンツを穿いていないということを、条件(2)(3)はパンツを穿く/脱ぐという状況を、条件(4)は、言外に仮定されている、"パンツを穿く/脱ぐ時刻以外は何もしない"ということを表す条件です。ただ、条件(4)としてこれが適切かどうかは議論の余地はありそうです。そして、この問題の条件をみたすf(t)は存在しません、なぜなら、条件(2)(3)を仮定すると、tが2に近づくとfが無限回振動してしまい、t=2で条件(4)が満たされなくなるためです。これは因果律に矛盾する、というのがパラドックスなわけですが、そもそも有限時間に無限回パンツをはいたりぬいだりするという非現実的な状況を想定しているので、時間の法則が我々が生きている世界とは異なると考えるべきかもしれません。
     あと、パンツの脱ぎ/穿きは一瞬で行われると仮定しましたが、現実的にはこれらの行為は有限の時間がかかっていると考えるべきで、そうすると1/2という答えはパンツを足の半分のところまで下ろした状態ということでしょうか?これもまたよき。

    作者からの返信

    おー!
    めっちゃお詳しいですねー!
    ありがとうございます(๑>◡<๑)

    無限大が出てくると数学って面白くなりますね。

    有限時間の間にパンツ装備の着脱を無限回繰り返そうとしていたら、途中でバーグちゃんのパンツが摩擦熱で燃え、溶けちゃう演出があるかもしれませんね♪
    アドミニストレーターによって(笑)

    パンツが溶けたバーグちゃん
    『どうしてここで私が全裸になるんですか? え? 書き直す?
    別に書き直せなんて言ってません。
    どうしてなのか教えてください』
    (笑)




    2019年4月1日 23:09

  • ヘリコプターのローターが止まりつつある時、一時的に逆回転して見えますが、あれに近い状態になるのかなと思いました。

    この場合は、切り替わりの間隔が一定ではないためパンツを履いているように見える状態と、履いていないように見える状態がグラデーションのように移り変わって認識される可能性があります。

    ただし、上記はVR機器のコマンド受付にかかる時間や、描画速度を考慮に入れていません。

    切り替わりが処理速度を超えた場合、処理の完了前に別のタスクが割りこみ、その処理完了前にタスクが割り込み、という繰り返しとなるため、最初の命令が完了しないまま、どこかのタイミングでビジュアルのフリーズが発生すると考えます。

    この前提に置いて、2秒経過後の状態はスタート時の装備ある/なしに依存し、必ず一定なのではないかと考えます。

    何言ってんだ僕たち。

    作者からの返信

    理解しやすいような表現でコメントをしていただき星レビューまで本当にありがとうございます(๑>◡<๑)

    成る程!
    VR機器の処理能力は無限大にはできないですからね。
    だから確かに途中でフリーズしちゃいそうですよね!

    フリーズした時、バーグちゃんはパンツ履いているんでしょうかね?
    僕はフリーズした時パンツは履いてない方に一票入れさせていただきますね。

    ほんと、何言ってるんでしょうね僕達(笑)

    2019年4月1日 20:43 編集済

  • 憮然野郎さま、一行目で笑いが暴発しましたw 変態性持論も最高ですw
    電子的な再現という仮定が面白いですね、現実ならパンツ崩壊は確実ですから。
    私が考えるに、パンツは永遠に2秒へと辿り着けないかも知れませんね。
    つまり私の結論は、ノーパンストッキングだと断言します。

    作者からの返信

    コメントに星レビューまで本当にありがとうございます(๑>◡<๑)

    喜んでいただけて嬉しいです♪
    成る程!
    ノーパンストッキングですかー!

    わかったー!!
    わかりましたよ!
    謎がとけましたよ!
    永遠に2秒へと辿り着けない!
    永遠に真実へと辿り着けない!
    つまり、こういうこと!
    『ミスタさん?
    セックスピストルズの準備はいいですか?』

    『あ、ああ。
    それにしても、ジョルノ?
    お前急にどうしたんだよ?』

    『わかったんですよ!
    バーグちゃんのパンツを攻略する秘密が!』

    『は!?』

    『説明は後でもいいですか?』

    『あ、ああ』

    『スタンド技をシンクロさせますよー!』

    『お、おー!』

    『セックス・エクスペアリエンス・レクイエムー!!
    (直訳:性体験に従う)』』

    『キャアアー!!』

    『無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ー!』

    2019年3月31日 17:43 編集済

  • 「アキレスと亀」のパラドクスですな。条件が完全に達成されている場合、数学的には永遠に2秒後は来ません(来ません。パンツ着脱の回数が無限回になります。
    なので見る機会自体が存在しません。仮に2秒後が来ると近似した場合、結果は発散します。平たくいうとどっちか決められないということです。高校数学の範疇なので勉強されては?

    作者からの返信

    数学の立場からコメントで教えていただきありがとうございます♪
    永遠に2秒後はやって来ないんですね!
    そのあたり僕ももう少し調べて勉強してみますね。

    2019年3月31日 16:18

  • 大変面白い思考実験だなと思いました。勉強になりました。タイトルに抵抗を感じましたが、実際に読んでみるとめちゃくちゃ面白い。しっかり考えてしまった...(笑)

    私の考えですが、どちらでもないです。

    どちらでもなく、「光速で切り替わる際の着脱の像が互いに影響しあって現れた像」になると考えています。

    ではどんな像になる?と踏み込んで解答すれば、あるピクセル単位(画面がある光をだす最小単位)における「着衣状態の色」と「脱衣状態の色」が混ざり合った色が表示されるのかなと考えました。

    例えば、あるピクセル上の「脱衣時の皮膚の色」がベージュ色で、「着衣時の色」(下着の色)が例えば白であれば、白とベージュ色が影響しあった色として表示されます。この例で言えば薄明るいベージュでしょうか。そして見える像はそのピクセル単位で出来た混合色の集合体です。

    言葉を選ばなければ、見たことのない透けパン状態か、下着の部分だけ変わった色で日焼けしている状態に見えるのではと思います。部位によって色が際立った部分の輪郭や模様、形をある程度保って出てくると(笑)


    解答するにあたり私はこの状況を、着衣状態と脱衣状態が同時に存在していると見做しました。
    着脱状態が同時に存在するのであれば、互いの像が影響し合うだろうと。ですから私の解答は、人間の脳や目が騙される、トリックアート?あるいは人間の視覚認識の問題に帰着させていると思います。

    つまり、「ある色と他のある色が、光速で入れ替わる時、どんな色として見えるか」がわかれば、答えの出る問題だと見ています。ここは詳しくありませんが、色彩の理論で述べられている、ある2色を合わせた時に出てくる色なのかなとアタリをつけています。


    次のような設定を想定しています

    ・画面上でバーグちゃんを見る
    ・2秒立って着脱の動作が完了しているのではなく、無限の速さ(1/2 n乗 n>=∞)で着脱動作を継続しているものを見る。
    ・思考実験であって現実でこの問題を再現することができない(理想状態)を扱っている。

    もし2秒後で着脱動作が止まるということであれば、最後の動作が何かで着脱が決定しますよね。しかしこれはコンピューターの性能や、有限の数字の中で近似を用いて無限数の機能を実現する、プログラムのアルゴリズムに依存する問題です。最後の状態を決めるのはより具体的な制約のもとでのランダムで、状態が止まっているので誰が見ても答えが同じ。ここで憮然野郎さんが想定してるであろう、状況ではないですよね。

    作者からの返信

    時間をかけた丁寧なコメントにレビューまで、
    本当にありがとうございます(๑>◡<๑)
    素晴らしい!

    成る程ー!!
    答えはどちでもなく、
    白とベージュの混合色か日焼けしたように見えるかもしれませんね♪

    2019年3月31日 16:14

  • アキレスと亀かな。

    実証実験を行ったところ「プレイエリア外です」という黒枠が表示されました。
    答えは闇の中です。

    作者からの返信

    コメントに星レビューまでありがとうございます(๑>◡<๑)

    人柱になっていただきありがとうございます(๑>◡<๑)

    僕も、以前所持しているPSVR対応ソフトの嫁達で試してみましたが
    みんな「プレイエリア外です」と表示されました(´;Д;`)

    それに、あれは売買元までベンチャー企業の美少女達が駆け回り無双するアクションゲームだったでしょうか?
    下から覗こうとすると「キャッ!」
    と距離をとる強者もいましたね(笑)

    youtubeのVRならまだしも、専用ソフトで確認できないのは残念ですね(^◇^;)

    追記
    もう一つのお題ショートショートに星レビュー、また他の作品まで応援していただきありがとうございます(๑>◡<๑)

    2019年3月31日 08:27 編集済

  •  条件
     1 デバイスの演算速度が光速を超えれる。
     2 この演算に光速の制限をしない。

     限りなく2秒に近付くと、パンツの着脱が光速を超えると思われるので、
    外からはパンツの中に光が入れず、バーグちゃんのデリケートゾーンに
    到達した光もパンツに阻まれ外に出れないと考えるので、最初の
    0.5~0.25秒の間は、バッチリ見える様な気がします。

    作者からの返信

    興味深い考察ありがとうございます!
    相対論的解釈の立場ですね!
    パンツを例にしていただき、少し実感がわいた気がします(๑>◡<๑)

    2019年3月31日 01:14

  • パンツは、最初からはきません😆🎶✨💕

    作者からの返信

    潔いですね、師匠!(๑>◡<๑)
    僕もはいていないに一票です!
    星レビューまでありがとうございます♪

    2019年3月31日 00:15 編集済