アルスのパレット

作者 福山

彼らの生き様こそが、芸術

  • ★★★ Excellent!!!

1970年代、英国。職も家も失ったクニヒコの前に現れたのは、やけに親切な画家アレクサンダー・リーだった。彼の言葉にのせられるまま、クニヒコはアレクサンダーの下で働くことになる――が、実はこの男、その性格も、舞い込んでくる依頼も、驚くほどの曲者で?

英国を舞台にした王道ミステリです。
その魅力は、アレクサンダーの掴みどころのなさにあります。芸術家という身でありながら、金に忠実で、謎めいた依頼をひょうひょうと解決していく。その一面だけ切り取ると、どこかドライな部分もあるのですが。一方で、ふとした瞬間に見せる叙情的な一面に、惹きつけられずにはいられません。

古き良きミステリの乾いた世界観もありつつ、キャラが生き生きと動き回る新鮮さもある。絶妙なバランス感がやみつきになる作品です。

英国ミステリがお好きな方、ぜひご一読ください…!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湊波さんの他のおすすめレビュー 104