誕生日なんてどーでもいい

作者 蒲生 翼

63

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

〇〇ロスを上手く使った作品です。
青春モノ特有の、嫌悪を誘うベタつき感が無い。
それは筆者が地の分を抑えて書き(内容は青春が破裂しそうなストーリー展開にも関わらず)、セリフもテンプレを外しているからでしょう。
何より、「先輩」を早い段階で登場させたのが効いた。
脇役を上手く配置することで、物語にドラマをあたえています。

青春モノを敬遠していた方々も、ぜひ、ご一読なさってはいかがですか?