魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

930. 個性が強すぎると纏まりがない」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 呑気な魔族、絶望してる人族、対照的な光景だなぁ
    これで尚人族は魔族領に侵攻してくるからな
    (領地拡大が目的とはいえ

    魔王様一行にプレッシャーを与え、裏の顔までは出さない
    これができる男すぎて何歩も引かれてる人の図か()

    作者からの返信

    領地拡大と、おそらく「人類の敵」認定されて
    ますね。どちらかというと、人が「魔族の敵」
    だと思うけど/(^o^)\

    (*´艸`*)黒い手帳もあるし、誰かさん影の支配者
    説が濃厚に……

    2020年8月29日 15:05

  •  初代勇者が現れてから69,500年間。
     人族はいつも魔王城を目指してきたのか。
     勇者の呪いに人族の学習能力がなかったのもあるけれど、領地を広げられなかったせいもあるのよね。
     魔族の中には人族を見たことがない種族もいるよね。

     髪をストレートにするリリスと、巻くベルゼビュート。
     上位魔族にもままならないことはある。

     アスタロト自身が脅威の記憶力を誇るのにさらに黒革の手帳があるとは……きっと手帳に書かれると色々と終わるんだ。
    (itsuka-udukiの横に棒線が一本増えた)

    作者からの返信

    魔王城に魔王を倒しに行く=テンプレート
    だった模様です。魔王って、魔王城にいる
    と思い込んでたんですね。
    実際はあちこち出向いてますけどw
    温泉地に別宅ありましたしね~σ(*´∀`*)ニコッ☆

    領地の方角によっては「人族って何?」と
    いう種族もいそうです。
    巻き毛が羨ましいベルゼ姉さんの思いを、
    ストレートに直しながら踏みにじるリリスw
    逆もまた然り……逆ならよかったのにw

    アスタロトのことだから、メモすることで
    圧力をかけている模様。周囲がどきどき
    しながら見守ってますね(*´艸`*)

    2020年8月28日 16:24