魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

929. 守る覚悟と試練」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 相変わらず0か1かのリリス笑
    ありがたいんだけどそうじゃない感がなんとも

    作者からの返信

    良かれと思ってるから、勢いよく水をかけたの
    でしょうが……手加減を覚えないと危険w

    2020年8月29日 15:04

  •  ルーサルカは魔王様がアベルを罰すると思ったのね。
     彼女はリリスに発見さられた時から察する能力が鍛えられていたから、アベルの異変に視野が狭くなっていたのだろうなあ。
     これが公務中でなければ問題ないけど、大公女を引きずり下ろしたい人たちに足を引っ張られなければいいんだけど。
     ルーサルカは人族の血が混じっているから、ほかの大公女に比べて侮られそうなのよね。
     アスタロト大公の養女だから表に出にくい陰湿な方法を取られないか心配。

     うん、奇数じゃ半分にはできなわね。
     ルシファーの言葉を守った結果が取り合いか。
     大公二人が取り合いをするほどいい者ではないと思うんだが。
     あっ、ベルゼビュートとルキフェルに気を取られている間にリリスがやらかした。
     魔王の職務の中に引率の保父さんが含まれているに違いない。

    作者からの返信

    敵を前に武器を落とすなんて、魔族ではちょっと
    叱られる案件ですよ。まあルシファーの場合は
    変わってるのもあるし、日本人が違う世界の
    住人だったから気遣ってるんでしょうけど。
    ルーサルカは良くも悪くも貴族令嬢の自覚が
    ないので、素朴な田舎の女の子(ただしパパが
    危険)ですからね。

    端数がでてケンカしましたが、ちゃんと分け
    る方法を今後のために開発した方がよさそう
    (・∀・)ニヤニヤ
    リリスは加減が下手なので、血を流してあげ
    よう=土砂降りになってしまうw

    2020年8月27日 19:08