魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

919. 執行後の鳥籠」への応援コメント

このエピソードを読む

  • こりゃ城内で働いてる方たちは
    アシュタの笑顔に引きつる訳だ笑

    前に言ってた封印する際の付属効果〜はこのこと?
    それとも他に何かあるのかな?

    作者からの返信

    付帯効果……ともいえるし、付帯した措置のが
    正しかったり? 閉じ込めた鳥籠内の絶望した
    ドラゴンは飼い殺しかしら? (*´꒳`*)

    2020年8月21日 14:21

  • 「魔力量に影響される寿命に影響は」
     影響が二つあるのが気になるかな?

     竜の姿が魔力によって変化するなら、ルキフェルは幼児姿だった時も竜化すると成竜になったのかしら?
     翡翠竜は巨大化しても竜としては小さな個体だったはずだから、魔力量と個体の大きさは関係なのかな?
     竜は青に近いほど力が強いけど、カイムの赤も強者の色なのね。

     アスタロト預かりって生涯か……竜族の教訓として代々伝わりそう。
     吸血鬼城には反逆者の竜が何百年たった今も閉じ込められている。あれなら魔物の巣窟に放り込まれて餌になったほうがましだとか言われるのよ。

    作者からの返信

    (。゚ω゚) ハッ 読み返します。

    ルキフェルは年齢的には1万歳越えだったので、
    分類が難しいですね~。竜化した際のサイズは
    種族ごとに違ったりします。翡翠竜が小さいのは
    宝物をため込む習性で洞窟内が大好きだから……w
    先祖代々洞窟で過ごすうちに小さくなりましたw
    赤は炎の属性を現しているので、炎のブレスに
    関してはかなり強いです。それ以外の属性は
    普通以下と極端でした。

    「一生涯封じるには、ずっと手元に置く必要が」
    うんぬん……語った結果、回収されちゃいました。
    竜族に末代まで伝わる夏のホラーであり、今後
    の教訓となり、恐怖の都市伝説となりそうw

    2020年8月17日 18:37