魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

907. 処理しましょうか」への応援コメント

このエピソードを読む

  • アシュターーーーー!(やっちゃえ♪

    作者からの返信

    独自に処断することも可能だけど、どうせな
    ら権限もらってじっくり、ことこと煮込む
    タイプの吸血種です (`・ω・´)キリッ

    2020年8月12日 15:27

  •  竜の町の住民たちはカイムよりも世代交代が早いはず。
     いつ竜化してブレスを吐くかわからない者が権力者の一人で寿命も長いとなると恐怖でしかないよね。
     次期当主の補佐としての教育が仇になったのかな?
     自分を過大評価してしまったのか……もしかして、ドラゴニア家の次期当主になることを夢想してしまったのか。
     竜族はまだ種としての限界は迎えてないと思われているけど本当かしら?
     ルキフェルも翡翠竜も元気だけどラインやカイムのように次世代が暴走しているのが気になるのよね。

    作者からの返信

    世代交代する人々の間で語り継がれたら、
    当人は針の筵だろうと思います。
    権力者の一族としての誇りを勘違いした
    結果が「選民意識」に繋がり、貴族階級
    特有の傲慢さになるのかな? と。
    人族だけではなく、魔族でも起きうる現象
    ですね。
    暴走する世代なのかな~

    2020年8月7日 14:40