魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

899. 許される範囲を超えた」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 「ドラゴニア家は公爵位を男爵にまで引き下げられても」
     引っ掛かったのでちょっと調べてみたのですが。
    『423.どちらが先か……ピンチまであと少し』「息子ラインの騒動で公爵位を返納し、侯爵に格下げを自主的に願い出ている」
    『452.全員目を逸らせ! お姫様の危機一髪』「ドラゴニア侯爵家エドモンド」
    『458.数千年ぶりの八つ当たり』「ドラゴニア侯爵エドモンド」
     以上、ドラゴニア家は侯爵ではないでしょうか?
     神龍族のタカミヤ家と一緒に降格して男爵位になった後、侯爵までなったとも考えにくいですし。

    『423.どちらが先か……ピンチまであと少し』を読み直したら侯爵家に降格を願い出たのはエドモンドなんですよね。
     ドラゴニア家が爵位の返納を申し出て、魔王たちがライン少年の死をもって厳罰を軽減されて降格で済ませたと思っていたのですが。
     エドモンドの描写が初めから「侯爵」への降格なんですよ。
     今更ですがドラゴニア家は貴族をやめられないなら二階級落ちくらい言って欲しかった気もします。
     エドモンドの父親は死ぬ気で血判まで押して、一族の存亡を願ったわけですし。
     一階級落ちでも上位貴族ですから大ごとなのはわかるんですけどね。

    「当初は暴走する大公達が互いを牽制するために作られた約束」
     魔王領の法律は大抵、対魔王と大公たち用だから。
     当然、最初に適用されるのも彼らなのよね。

     襲撃者たちはアスタロト預かりになったか。
     さすがに深紅の空白地帯に直行ではないだろうけど……複数だから背後関係を調べないと。
     貴族の家に密偵を放っている吸血鬼王にとっては予定通りよね。
     最初から大公女たちの研修の一部に組み込まれていた気もしてきた。

    作者からの返信

    (。゚ω゚) ハッ 混じってる←
    作者のくせに、間違えてやんの~!!
    _( _´ω`)_猫頭には、優秀な読者様が
    必須アイテムですわ。助かります。
    今日中に直しておきますね。

    最初の頃は信頼も友情もありませんから
    すぐにケンカ始まりそうな同級生たちw
    状態ですね。

    アスタロトとお持ち帰りになりますが、
    珍しくルシファーが怒ってるので、犯人
    を庇ってくれる人がいません。
    情報を掴んでいて黙ってるあたり、
    アスタロトだな~と思います(/ω\)

    2020年7月29日 14:43

  • ライン少年は”手に入らないくらいなら壊しちゃえ”
    みたいな感じで矢を放ったんだっけ?
    (幼稚園の頃だろうけど見つけられなかった…

    アシュタが現れると(-∧-)にゃむ・・・ってなるけど
    今回は魔王様が切れてるからいつもより丹念にちょうr…

    作者からの返信

    354話と355話でリリスに矢が刺さってます
    が、彼女がルシファーを庇って飛び込んだ
    状況です。

    アシュタお持ち帰り! 情報もあるだろう
    から、どんな処分するのかな? (*´꒳`*)ウフフ

    2020年7月29日 14:40