魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

850. 新しい称号と祝福の響き」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ついに権力を行使する姫に仕えることになった側近ず
    尻拭い地獄の始まりだ〜()
    正式に就任おめでとう!
    後ろ盾が強力すぎるから安全安心だね

    しれっとライにひっつき虫してるアドキス
    あれ、アドキスについて知ってる人物はかぎられてたっけ?

    大公女の読み、たいこうおんな?じょ?
    漢字よわよわですみません…

    作者からの返信

    権力=上司の後始末用ww
    偉くなるということは、知らなくていいこ
    とを知り……後始末の量が増える悪循環
    なのです...( = =) トオイメ

    アドキスは「レライエ嬢のペット」枠を
    確保してると思われます(* ̄ー ̄*)ニヤリ
    常に一緒にいられますね。

    そして「たいこうじょ」にしました
    (´▽`*)ゞヶィレィッッ!!

    2020年6月11日 14:19

  •  魔王妃の側近は「女性のみ」となるわけね。
     大公女の地位を欲しがる女性魔族も当然出てくるだろうし、有名になると覚えのない友達や自称親族が増える現象が発生するから、大公を後見人にすることで利用されることはもちろんだけどやっかみや足を引っ張る輩を減らす目的もあるかな。
     アスタロト以外がルーサルカの後見になると大公二人からの庇護を受けていると勘違いされる可能性があるからね(表向きの理由)
     ベルゼビュートは女性に優しいけれど繊細さには欠ける…不在なことが多いし、侯爵令嬢のルーシアなら多少のやっかみは上手く躱す。
     レライエは翡翠竜(元大公候補)とセットだから、研究に没頭してルキフェルがうっかり放置しても大丈夫。
     残ったシトリーは魔軍に恋人予定の幼馴染がいるからベールが後見についても不思議じゃないかな? 父親もサタナキアと一緒に魔物討伐に行っているから軍属だろうし。

     ここ最近のアスタロトの姫様側近の成長チェックはこの辺りが関係していたのか。

    作者からの返信

    魔王妃の側近に男性が入ると、魔王様に
    抹殺されます。ひそやかに、速やかに、
    そして確実に←
    宝くじ当たった人みたいに、知らない親戚
    や友人が大量に連絡してくるでしょう。
    大公の一睨みは効果てきめんですね(*´艸`*)

    あちこち考えた結果、それぞれ見合う人
    を対応させてみました。
    ルーシアはしっかりしてるし、実家が
    大きいから一番の安定感ですねd(・`ω´・)グッ
    ルーサルカは元が庶民なので、押され
    弱いところが欠点です。レライエは常に
    旦那(仮)が一緒ですし、シトリーは
    子爵家令嬢なので、騒動に中途半端に
    巻き込まれそうでした。ベールに逆らって
    恨みを買ってまでシトリーに手出しする
    オバカさんはいないと思う (*ノωノ)

    2020年6月10日 13:06