魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

826. 自称勇者と笑い転げる竜」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ここまでくると偽勇者が可哀想に思える
    某王族みたいに人族全体に良からぬ話が広がって
    自己防衛の為に傀儡を仕立て上げてるよね(逆効果だけど
    勿論高圧的で無鉄砲なやつを選んで洗脳してそうだけど

    作者からの返信

    偽勇者側も事情があるようで、まともな人も
    多少残っている様子。
    元貴族や元王族なんか、教会の良い標的になり
    そうです(/ω\)

    2020年5月19日 14:23

  • 「当代の勇者」
     魔王様が認めているからアベルは勇者だけど、彼の左手の紋章は微妙にデザインが違っていたはず。
     魔王と勇者は一対ではないからルシファーが相手をする必要がないのよね。
     麗しの陛下のご尊顔を拝することなく偽勇者は魔族に小突き回されるのか。
     魔王陛下と間違えられるっことは魔物にとって名誉なことなのかしら?
     でも、相手は人族だしなあ。

     修道服なのに白いヒラヒラって、戦う気が無いな。
     聖女のつもりかしら?
     何処かで着替えたのかな?
     浄化だと魔術の無駄遣い。

     ベルゼビュートの禁酒生活がいつの間にか終わっている!!
     禁酒もさほど困っている様子はなかったから、大したダメージにならなかったのかな?

    作者からの返信

    アベルの紋章はちょっと薄いですし。
    本物が来れば、ルシファーが気づくでしょう。
    でも反応しないなら偽者確定です←

    魔王陛下に間違われた時点で、エドモンドは
    「あ、コイツ馬鹿だ」という気持ちと一緒
    に「純白の魔王様だって知らないんだ」
    という驚きで笑いが止まらなくなった模様。

    白いひらひらは聖女様の印? でも本物が
    いますからね。魔族側に(*´艸`*)お兄様の
    お嫁さん枠に入り込んだ聖女様がw

    ベルゼ姉さんは戒律とかルールを
    自分解釈で捻じ曲げるタイプでしょう。
    周囲の人が「あれ? 許されてたんだ?」
    と疑問符を飛ばしても知らん顔ですw

    2020年5月17日 14:33