魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

797. 不安と恐れが混じる先で」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ラウムさんがオレリア、ストラスさんがイポスだっけ?
    2人とも吸血鬼種で美形かぁ〜(来世こそは…

    黒い粒…はっ、タピオカ!(自分あれ飲めません笑

    作者からの返信

    もう混乱して……両方吸血種だし。
    でもって直しました。
    タピオカって噛んでから飲むの?
    それとも丸呑みするの? ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

    2020年4月28日 17:38

  • 「後ろの研究員(中略)研究所に泊まり込んでいる」
     ラウムは魔王軍に所属。
     研究所に泊まり込みができる研究者はストラスかな?

    「ガラス瓶が砕け散った」
     黒い粒に異世界の人たちの最後の思いがこびりつていて、喪失感を煽るのかと思っていた……。
     体内に入り込んだ黒い物質が魔族の体を破壊する可能性が出てきた。
     浄化が有効ならいいけど、わずかでも残っていたら体外に排出されても粒状で空気に触れると爆発。
     海もこのままだと爆発するだろうし。
     時間が経つほど物理的な危険性が高まる。
     しかも、爆発したあと無害とも限らない。
     生産元に返したい。
     向こうの世界は滅んでいるし被害はないと思うけど、座標を特定するのに250年。

     魔の森が焦ってないみたいだから、まだ安心。
     お母さん頼りというのも情けないし、干渉してこないなら子供たちでなんとかできるはず。

    作者からの返信

    (。゚ω゚) ハッ こっそり直してきました。
    新カップル同士で、吸血種だから混乱しちゃう。

    爆発物に変化していましたので、今後は危険物
    指定でしょうね。知らずに爆薬を作る研究班w
    魔の森ママンが静観しているので、近々の危険は
    ないかもしれません。

    2020年4月25日 14:55