魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

796. 言い争いに甘い仲裁を」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ここ数年で人族が暴れ出した件だけど
    異世界との繋がりが深くなったのも関係してるのかな?
    あっちの世界は破壊衝動の塊っぽいし
    汚染物質と同様に人族の思考にまで影響を及ぼしたとか
    (ただ単にトチ狂っただけだと思うけど笑

    作者からの返信

    人族が暴れたのも、あれこれ理由があり
    ましたが……まあ、向こうの世界が滅びた
    ので後でこっそり出しておきますw
    そういえば、異世界を「日本人」表現した
    所為で、よそのサイトで絡まれたよ。
    「現実逃避しにファンタジー読んでるんだ
    から~云々」速攻でメッセージ削除させ
    ていただきました(/ω\)

    2020年4月28日 17:38

  • 「30分にわたる説教」
     飴を持ったまま説教するアスタロト(´∀`)

    「……この方はそのために?」
     パンドラの箱について追求された時のルシファーと同じ遣り取りに見えるのは自分だけ?

     一度不安になった人たちは再発しないかしら?
     アンナだけが持っているものは聖女の肩書きくらいだけど、彼女が聖女に選ばれた理由が異世界から転移したこと以外、今のところわかってないからなあ。
     ベルゼビュートが平気だったのもルシファーたちが考えたのとは別の理由がありそう。
     聖剣の持ち主だからとか。
     精霊女王は精神の切り離しができるからとか。

     魔の森が不安を感じるとしたら、魔王の喪失だけど。
     リリスの危機感が薄そうなんだよなあ。

    ※この世界、図書館はありそうだけど美術館や博物館はあるの?
    (リリス〇歳の時に狩りで仕留めたコカトリスの骨格標本とか飾られていそう。魔王様の収納には美品が入ってそうだけど)

    作者からの返信

    アスタロトの手に赤い飴。ルシファーの口の中
    は何色の飴だったんだろう。
    基本的に誤解と勘違いで、尊敬を集める系の
    最高権力者とその妻(予定)ww

    再発も含め、調査が必要です。魔王様たちは
    疲れてるのでしばらく休憩した方がよさそう。
    アンナだけ何か秘密がある、かも?
    そもそも異世界に呼ばれた条件が不明なので
    すよ。
    ベルゼ姉さんはルシファーが近くにいれば、
    意外とけろりとしてそうです。アスタロトと
    似た執着がありますから。

    美術館はなさそうですが、博物館っぽいのは
    存在してそうです。標本とか(*´艸`*)滅びた
    種族の情報をきちんと保管してると思います。

    2020年4月25日 14:51