魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

779. 海からの侵入者と黒い灰」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 「複数の小型な魔族」
     海に飲まれた人族がゾンビで戻って来たら困るなあ、とちょっと思っていたから、一応魔族のようで良かった。

     最近、ベルゼビュートが頼もしい?(もともと行動派だから、城でのお堅い話に飽きただけかもしれない)
     霊亀がスッポンのように切り刻まれないことを祈るべきか、ベルゼビュートなら霊亀とも意思の疎通ができそうだと考えるべきか。

    作者からの返信

    ゾンビではなさそう(*´艸`*)
    もう少ししたら正体を明かしますね。
    まだリリスお嬢様の謎解き実験教室が開催
    されていますので、お待ちください。

    ベルゼ姉さんの本能センサーに何か引っか
    かった可能性も? 霊亀はすっぽんじゃな
    いから奥様方の餌食にならずに済む、と
    思いたい。
    あれ? もしかして城の下から出てこな
    かった理由はそれ……いや、違うよね?

    2020年4月16日 20:07

  • 子供達に害が→被害、かも

    小型の魔族、敵じゃなく霊亀さんの眷属とかだといいなぁ
    今後世界で核が使われるような事態がなければいいけど
    いずれ来るだろう様々な資源枯渇とかで…

    辛い時は身近な人に看病してもらうのじゃ

    作者からの返信

    おっΣ(´ω`ノ)ノ
    直さなくちゃ! ありがとう!!

    小型の魔族……ぞろぞろ「ぱぱぁ」と呼び
    ながら海から出現中?

    ご心配ありがとうございます。旦那さんが
    頑張って働いてるので、つい動こうと
    しちゃうんですよね~_( _´ω`)_

    2020年4月16日 20:05