魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

775. 報告で輪郭は見えず」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 魔の森が海の浄化に割いていた魔力が
    魔族たちが肩代わりしたことで戻った
    けど完全には浄化できずに不調をきたす種族が出て
    小さな種族のセンサーに引っかかったのか

    日本人がよく知っている黒い何か
    まさかここでも”g”が⁉︎
    奴らついに水中にも適応できるようになったのか…()

    作者からの返信

    浄化の魔力が補われたし、思ったより魔王が
    がっつり魔力消費したので、焦った魔の森が
    強制回収に出た模様。

    (*´艸`*) 黒いGはまた後日……ご出演しそう

    2020年4月16日 19:48

  • 「体内で黒く澱んで苦しい」
     嫌な仮説が思い浮かんだ。
     最初の勇者との接触がルシファーが魔王位について数百年後。
     同時に、人族の存在を知る。
     この時はまだ人族は今ほど嫌われていない(むしろ、魔王を魔力無しで傷つけたから魔族からも勇者は英雄の扱いかも)。
     人族との間に婚姻を結び、子孫を残した可能性がある(魔族間の子供でも魔力が高いとは限らないから、忌避されない)。
     長い年月のうちに人族(異世界人)の血が魔族の体にたまり血の淀みとなって現れる。
     つまり「種の限界」は体内の澱みが「浄化は可能な範囲」を超えた状況?

    「日本人の意見を聞きたいの」
     リリス(魔の森)から方向修正という名のお告げ。

    作者からの返信

    異世界人の血もいいなぁ……たぶん、日本人
    なら想像できる黒い物質が混入しました。
    それが世界を「汚染」していますね。
    最大のヒントです (`・ω・´)キリッ

    魔の森はリリスを使って、魔王様に何か
    伝えたいようですが?

    2020年4月13日 18:17