魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

768. なんでも楽しむのが長寿のコツ?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 水辺で暮らしてる種族以外にも
    今後海水浴が流行っていきそう

    ルカが強い…

    作者からの返信

    海水浴関連のグッズ販売してきます
    イソイソ…((((*・ω・)ノ◎浮き輪、売れるかな

    2020年4月13日 17:33

  • 「泳いでも届かないほど遠くへ――。」
     再会するときはカルン自身の意思だね。

     今回の事件はルーサルカの成長物語だった。
     ルーサルカはアスタロトに事あるごとに「お義母様に言いつける」と言っていたけど、あれってどこまでが許されるのか確認する試し行動だよね。
     多分だけど、ルーサルカは母親に捨てられているから、誰かの手を離すことは他の人たちよりも重いことなんじゃないかな?
     そんな彼女が自分で考えてカルンを手放す覚悟を決めた。
     魔王妃の側近として生きる上では必要なことで、いつかは割り切らなくてはいけない。
     本当は悪意のある人から慣れていくべきなのに、一足飛びに好意を寄せあう相手と離れる決意をしたのね。

    作者からの返信

    手が届かない距離へ突き放したルカ。
    深い場所から戻ってくるカルン←たぶんw

    ルカはしたたかに育ちます。ずっと側に
    いるために、取捨択一も含めて賢い女性
    になるのでしょう。
    魔王妃の側近として、義父のアスタロト
    並みに必要とされる人になりそう。
    結婚して幸せになる道も選んで欲しい。
    愛情をたくさん受けたからこそ、選ぶ
    強さを得たのでしょう。何も持たなけれ
    ば、手にしたものは手放せなくなります。
    手にしたカルンを海へ返す決断は、彼女
    の成長過程として、重要な芯ですね。

    2020年4月10日 15:57