魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

735. 中庭での奮闘」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ヤンに潰されてるベルゼ姉さん笑
    現場組は何かに遭遇してたりしないのかな?

    今思いついたんだけど
    魔族トップ側が知らなかった伝承を
    誰かが意図的に広めたとして
    今回の魔の森の衰退事件を引き起こしたのが彼らだった…。
    その正体がヴラドさんと同じ存在もしくは
    本来破壊と生存本能だけしかもっていないはずが
    生き抜くすべのために知性をつけて今回の…
    とかあり得るのかな?(漠然としてるな〜笑

    Itsukaさんの途中途中の心情にクスッときた笑

    作者からの返信

    ヤンの息子に中庭で潰されたのは魔王様
    親のヤンにぺたんと捕獲されたのはベルゼ
    この主従、基本的に同じことをww

    魔族の伝承として残らない口伝えが、それ
    ぞれの種族にだけ伝わることがすでに
    異常事態だったのです。

    itsukaさんのコメント楽しいですよ(*´艸`*)
    読むとわくわくしちゃう

    2020年3月27日 16:03

  •  この日の朝だよ。
     ご令嬢や奥様方が二人を見てキャーキャー言ってたの。

     魔族のお嬢さん方は皆初恋はルシファーなんだよ。
     舞踏会で「お嬢さん一曲踊ってもらえませんか?」って誘われるのを夢見て幼少期を過ごすの。
     適齢期になって自分より綺麗な男の人の横に立つのはちょっと、と思うようになって初恋は終わり。
     ルシファーは永遠の美青年で自分の外見が魔王様を追い越すと結婚を考えるんだよ。
     魔王様と大公たちの追いかけっこの噂を聞いて、「相変わらずねえ」とか思うようになるころには出産と育児に追われるの。
     やがて娘と一緒に即位祭に行って「魔王様、素敵」と親子でキャッキャするのよ。
     魔の森に還るころには孫娘が「舞踏会で魔王様と踊るの」っていうのをニコニコと聞くんだ。
     ちなみに魔族の子息は魔王様に憧れて、初恋相手には魔王様が好きと言われ、模擬戦に挑戦して負けても「意外とやるじゃん」とか好きな子に言われて嬉しくなって、父親になると「魔王様と結婚する」と娘に言われるまでがセットなんだ。
     のほほんとそんなことを考えていた間に、魔の森は緊急事態になってる。
    (itsuka-udukiは錯乱しております。しばらくお待ちください。)

     ここでベール宅の霊亀が動いたらすごいことになりそう。よく分からないけど、すごいことになりそう。
    (itsuka-udukiは、まだ混乱しているようです)

     ルキフェルの魔法陣は以前リリスがルシファーの銀の魔力をシルフ
    の緑色の魔力に変換したのと同じ効果があるのかな?
    (itsuka-udukiはちょっと落ち着いてきました)

     口伝が関係あり。
     リリスにピッタリの状況だったから誤魔化されたけど、リリスは「核」といわれるような存在ではないんだよね。
     元からの伝承が乗っ取られたのか、呪いみたいに一から作られたものを思い込まされているのか。
    (itsuka-udukiは違うことを考え始めました)

    作者からの返信

    どうどう、落ち着くのだ!! _( _´ω`)_
    こうして少し休むとよいぞ。

    じゃなくて、長いコメント(人´・ω・`o)感謝♪
    ある読者様に受けておりますw
    魔族の一生あるあるみたいな……見事な
    循環ですね (`・ω・´)惚れて、でもダメで
    諦めることが大人の階段の一歩なのです。
    いわゆるアイドル的存在なのかも。

    パパは「魔王様と結婚」と言われたら、
    本気で悔しがって泣くと思われます。
    魔王チャレンジに「おのれ! 娘を
    誑かしやがって!!」というドラゴン
    や獣人が混じりそうですね

    霊亀さんは、もう少しお休みします。
    口伝えは関係ありますし、つい先日お外
    からいらっしゃった方も関係あります。

    2020年3月27日 15:41