魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

692. 初々しいカップル誕生」への応援コメント

このエピソードを読む

  • “アスタロト大公家ストラス”
     魔族って家名がない? 領地+爵位かと思っていたけど名前+爵位なの? イポスがサタナキアと同じ将軍職に就いたらイポス公爵となると。(あってるかしら?)
     爵位は個人に与えられているから、そうだよね。
     あれ? でもドラゴニア家の当主はエドモンドだし、タカミヤ家は当主モレクだから、家名がある家もある?

     アスタロトの息子は非力なのか。
     両親ともアレだから子供もと思ったけど、魔族には種族以外の遺伝は関係ないものね。
     アスタロトとアデーレの結婚は同族同士のため、アデーレの先祖にアスタロトがいる可能性が高いと思っていたけど、種としての限界で滅びを経験していると別種族経由で復活(混血としてのメリットですね)。復活した種は亜種族とかになるのかしら?
     アデーレの長男は戦らしい戦がない時代に生まれていることから、天寿を全うしたとして。魔族の平均寿命が1~2万歳、その中でも吸血鬼族は長寿。ちょっと短命なのが気になる。
     原始の種族の神龍族が種としての限界にきている今、イポスとストラスの結婚は吸血鬼族としても祝福ですね。(オレリアの相手も吸血鬼族だったような…アスタロトは祝儀貧乏になりそう?)

    作者からの返信

    年の差がありすぎる兄弟でした。
    ちなみに寿命になった理由があるので
    すが今回は関係ないな……兄。

    家名と個人名が違う家は、長く続いた
    種族や家系が多いです。タカミヤ家は
    初代シェンロンの個人名をそのまま
    継承した結果「家名」として残りました。
    イポスが父の名を残したいと思えば、
    サタナキア家を名乗り、個人名イポスも
    認められますσ(*´∀`*)ニコッ☆
    イポス公爵でもいけますよ!!

    アスタロトの息子、文官なのです。
    まったく鍛えてません。魔力量も意外と
    多くなくて……平凡な?吸血鬼です。
    長い年月の中で淘汰されたり生まれたり
    各種族の状況は刻一刻と変化します。
    変化しないルシファー達は危機感が薄い
    ところがありますが、リリス死亡(していた)事件で、やっとルシファーも
    滅びの恐怖を知ったのではないでしょうか。

    設定考えすぎて、ときどき忘れてますw

    2020年3月5日 14:47

  • ここでアシュタ達の子供の登場ですか
    初々しいなぁ〜と思ってたら…
    お互いに恋愛に夢見てたからこそ
    エキサイトしちゃったのかな?( ◌´ `◌ )ニマニマ
    (夜から朝にかけてじゃないだけまだ…
    おっと吸血鬼夫婦ともう一組の夫婦が鬼の形相で来たようだ…

    なんかアシュタはアシュタで家庭内では
    最終的に奥さん強そうだよねって思った
    今までの奥様方はアシュタに言い寄ってそうだから

    作者からの返信

    魅了系種族同士の婚姻となるので、
    子供も魅了が使える種族ですねo(*⌒―⌒*)oにこっ♪

    家族で仲良く魅了しあうといい。
    一目惚れするイポスは面食い。
    彼女に惚れるストラスも十分面食い。

    2020年3月5日 14:40