魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

685. 時間稼ぎでセーフ?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 誤字報告
    アスタロとの→アスタロト

    やっぱり男性も女性もより若い方がいいのか(小並感

    国民の皆さん、これが魔王城の日常風景ですよ〜
    (アシュタが影から獲物を捕まえるシーンを映しながら…

    作者からの返信

    ( ..)φメモメモ ありがとう、直します。

    若いルキフェルが狙われる原因は、アスタロトや
    ベールと違って黒い面がバレてないからかも?
    洞窟2本分溜め込んだ財宝もあるしw

    魔王城の日常は、民が思うほど優雅ではなく
    貴族はある程度知ってるため口を噤むw

    2020年2月29日 13:38

  •  ルシファーは突発的な事柄に弱い?
     リリスの勇者の印とか、リリスの歯が抜けたときとか、リリスの背に矢が刺さったときとか…全部、リリスがらみで振り回されているのか。
     アスタロトとベールは振り回される側だから、慣れたものですね。ルキフェルも慣れつつある?

     悪いことをすると、影に引きずり込まれる(魔王城の怪談――城下町編)
     新たな都市伝説がここに生まれる。

     10年で一冊増える魔王史は即位記念祭に発行されるのかしら。一般にも出回るならトップ5に入っていそう。文字の読めない魔族も記念に買って、家の一角を占拠させるのがステイタス。印税は魔王城の財源に。

     ちなみに上位を占めているのは『アスタロト大公の良い上司・悪い上司』『ベール大公の子育て方法』『魔王妃殿下の装い・0歳から14歳まで(魔王監修)』
     コアなファンがいるのは『アスタロト大公の拷問史』『ベール大公の捕縛術・ルシファー続編(付録に人族編)』『ルキフェル大公の新発見(幽霊と呪いと魔力の関係性について)』
     ランク外『これを読めば確実に勝てる。ベルゼビュートの確率論』
     なんてね。

    作者からの返信

    頭真っ白になるタイプです。実際外見も白いけど。
    普段余裕をもって行動するので、予定外だと固まる。
    でも戦闘シーンなら平気w かなり襲われてきた
    経験がありますから、考える前に撃退しますw

    大公達は徐々に慣れていって歴戦の勇者状態。
    ルキフェルもあと1万年もしたら動じなくなる
    かな~。

    魔王城周辺で「足元に引きずり込む黒い手が」
    出現する怪談が流行りそうです。
    子供に「悪いことしてると黒い手がくるよ」は
    効果高そうな脅し文句ですね。

    その本、ぜひ発行して欲しい。書棚に並べたい。
    魔王史読みたい!! きっと廉価版と高い革表紙
    に分かれてて、先祖代々買い続けた歴史が……
    本棚を彩る。やだ素敵。「ここから先は爺さんの
    代に買った分だ。お前はここから後ろを買って
    足していくんだぞ」と親子の会話があったらいい。

    2020年2月29日 13:29