魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

683. 仮縫いと嘆くなかれ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 自分で蒔いた種は自分で刈り取るお二人さん
    追い詰めて助けて自分たちの株を上げるとは…
    流石やり手の魔族トップ組( ̄∀ ̄)ニヤリ

    作者からの返信

    種をまいた自覚もなくポケットから零れさせて
    結実させちゃう最強カップルです。
    同じ方法で魔族を混乱させる彼と彼女は、今後も
    騒動を巻き起こすでしょう

    2020年2月29日 13:21

  • 「本縫いが終わっていれば構わないわ。貴女達が祭りを楽しめなくなるなら、他の衣装でも構わないくらいよ」
     こんなことを言われたら何が何でも仕上げるよね。(試着の時間も含めて)
     民の体を気遣いつつも自尊心を傷つけない方法を即時に提案できるルシファーにアラクネも報いたいと思うよ。
     弱肉強食だけど二人が人気なのは、こういうところだよね。

     でもね、遅れた原因の7割は二人のせいだと思う。大公達にも責任はあるから、それほど叱られないでしょう(希望的観測。ただし見積もりは激甘)

     アラクネの8本の足のうち、縫物に使える足は何本だろう。目が二つだと見える範囲が決まるから、同時進行で裁縫ができる足(手?)は少ないのかな? 複眼だとどうなるのかな? でも処理する脳は一つだから、効率的には…。

     職種と種族にある程度の関連性はありそうだけど、魔族は完璧主義が多い気がします。
     個人主義だけど長寿だから極める人が多いのかな。さらにその技術を引き継ぐ弟子も技術を極める。結果的に技術の飛躍的な進歩が早々に終わって、あとはハイレベルを維持することに努めるため、完璧主義者が多くなる。って感じかな。
     根本は技術者魂なんだろうけど。

    作者からの返信

    お嬢様の優しさに、つい頑張るアラクネ。
    本気でそういうつもりじゃない天然系の魔王と
    お姫様w

    基本的にあの人たちは他人に優しくすることが
    当たり前に出来るのでしょうね。羨ましい。
    原因を作ったのが彼らであっても、周囲がそれを
    責めないのは2人に悪気がないと知っているため。
    いい関係です。

    アラクネの腕事情的に、刺繍を2本の腕でこな
    しつつ、2本で本縫い、2本で身体を支えながら
    残った2本で宝石を固定したりしそうですねw
    蜘蛛だからバランス感覚は素晴らしいと思います。

    長寿すぎて極めてる人は多いですね。人族が
    必死に働く期間を数十倍や数百倍で越えてきま
    すから、己の仕事も達人になりそう。
    魔族の転職事情とか、興味ありますw
    職歴欄がすごい豊富で、ずらーと書いてある人
    いそうですw

    2020年2月29日 13:14