魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

682. 餌付け禁止になりました」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  副題を読んで、まさかアスタロトが魔王様にリリスへの求愛行動を禁止したのか? と思って焦ってしまいました。(よかった。ルシファーがボイコットするならいいけど、干からびるか!? 生命の危機か!! と、わりと本気で焦ってしまった。)

     リリスはまずルシファーに食べさせますよね?
    “外で食べ物をもらうときは、必ず同行したルシファーの許可をもらうこと”『239. 砕け散る淡い恋心』より。
     毒入りプリンの影響で城内でも適用されているのかしら?
     リリスは毒への耐性が不明のままですから、過保護を通り越して過剰保護になりかけているルシファーとしては当然の行為かな。

    作者からの返信

    アスタロトは子供の頃のルシファーに餌付けした
    経験から、普通に餌を与えてましたね←餌w

    お姫様は毒見というより、自分が気に入った食べ物
    を分けて食べる意識が強いでしょう。
    普段から半分ずつ食べたりしています。ルシファー
    は自分の解毒能力を過信してますから、毒見役の
    つもりです(* ̄ー ̄*)

    2020年2月29日 13:09

  • 誤字報告
    寝定め→品定め、かな?自信ないけど…

    アシュタとリリス、嫁姑の関係みたい
    互いに独占欲強いけど笑

    即位記念祭まであと5日なのに
    そんなに注文多くて捌き切れる?

    作者からの返信

    値定め⇒値踏みに変更しました。この方が意味が
    通じるかな?と。

    細かいアスタロトに対し、大雑把なリリス。
    最終的にリリスが無邪気に突っ走り、アスタロトが
    呆れ顔で諦めるパターンが定着しそうです。

    注文を捌けるか、社畜?魂がいま!!←どうなるか知らん

    2020年2月29日 12:54