魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

555. 女神の加護という籠」への応援コメント

このエピソードを読む

  • てっきり楽しんだ後かと思ったら眠らせてたのか
    そして同族で争う様を楽しんだ後に
    バサッと登場!という流れですか?
    レベルが高すぎてついていけねーっす(゚∇゚;)ナルホド

    作者からの返信

    これからですよ~。自分の手を下すなんて
    簡単な方法はとらない閣下です (`・ω・´)キリッ
    彼はプロデューサーなのですよ、アスタロトPw

    2019年12月24日 19:53