魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

420. 召喚された勇者の証言」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 文章の補足
    塔の横の馬小屋で寝て、残飯みたいなご飯でした
    →”食事は残飯みたいな〜”や”〜ご飯しか与えられませんでした”
    の方が読みやすいかと、これは読み手によるでしょうが

    義務教育時代にこの居眠りムーブしたら
    それこそバケツ持って廊下に立たされそう笑
    それが許される魔族の会議よ

    余裕があるからこその移民受け入れ制度ですね
    内政が危ういのに他国の目を気にするどこかの人たちとは大違いだなぁ〜

    作者からの返信

    (´ρ`)読み返してみますね!

    魔族はのんびりしてるのと、種族の
    特徴で睡眠長い子もいるので、あまり
    目くじら立てて怒られないようです。
    密かに寝たやつリスト作られてそう
    な気もするけどwww

    2019年10月18日 08:22