魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

0. プロローグ 」への応援コメント

このエピソードを読む

  • そうですよね。
    なまじっか勇者になるから戦いの命運から逃れられなくなる。
    本当に勇者でなけば、よいのですが。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます
    (o´-ω-)o)ペコッ
    おとぎ話風にスタートしてみました!

    2019年10月22日 14:37

  • 読みに来ましたぁ♪

    やっぱり、魔王と勇者って闘う宿命にあるんですね。
    それなのに、いやそれだからこそか、自分の子が魔王と闘う宿命を本人の意志とは関係なく背負わされる勇者にならなくてホッとする母親。

    ひょっとして、勇者って人族からするとあまり望まれぬ存在なの?って考えてしまいました。

    作者からの返信

    ありがとうございます(o´-ω-)o)ペコッ

    人族より魔族の方が簡単に受け入れてそうです
    「こういうのが勇者よね」って感じで(*´꒳`*)
    勇者に助けて欲しいけど、自分が苦労するのは
    嫌と考えるのは人族特有の考え方かも知れません。

    2019年7月5日 13:16

  • プロローグがしっかりしていて、
    最新話まで読んでも
    納得できます
    (*´꒳`*)ヨキヨキ

    作者からの返信

    プロローグは御伽噺を聞かせる人族。
    なぜなら、魔族側のお話だからw

    2019年6月24日 16:26