魔王様、溺愛しすぎです!

作者 綾 雅(りょうが)

0. プロローグ 」への応援コメント

このエピソードを読む

  • プロローグに書いてありましたね。
    『異世界から呼び出す』とか『勇者』『呪いのようだ』って。
    人族の共通認識かな?

    やっぱり読み返しって大切ですね。
    ここに伏線があった!! って発見が楽しい。
    そして、更なる疑問が…

    人族の絵本と魔族の絵本は一緒なのかしら?

    『大地を切り裂き、空を割って、水を枯らして戦い続けた。』
    そんな記録、魔族にはなかったような? 魔の森にポイ捨て…もとい転送で終わりのはず。願望かな?

    『新たな土地をさらに奪い返してくれるように』
    わかりました! 妄想ですね!!

    作者からの返信

    人族側の認識と、魔族側の事実の間には
    日本海溝より深い溝がありそうですね。
    まあ自分勝手な種族なのでw

    人族と魔族では絵本も内容が違いそうです。
    でも初代勇者との戦いは、ルシファーがリリスに
    読み聞かせしてましたね(*´꒳`*)ウフ

    魔族が読むと「なにこれ」状態の絵本でも、
    人族には大切な文化なのでしょう。
    一方的にやられて送り返された勇者も本当のこと
    言わないでしょうしw
    新しい土地を奪い返す前に、借りた土地を返す
    こと考えた方が良さそうです(。・・。)(。. .。)ウン

    2020年2月20日 17:17

  • 読みに来ましたぁ♪

    やっぱり、魔王と勇者って闘う宿命にあるんですね。
    それなのに、いやそれだからこそか、自分の子が魔王と闘う宿命を本人の意志とは関係なく背負わされる勇者にならなくてホッとする母親。

    ひょっとして、勇者って人族からするとあまり望まれぬ存在なの?って考えてしまいました。

    作者からの返信

    ありがとうございます(o´-ω-)o)ペコッ

    人族より魔族の方が簡単に受け入れてそうです
    「こういうのが勇者よね」って感じで(*´꒳`*)
    勇者に助けて欲しいけど、自分が苦労するのは
    嫌と考えるのは人族特有の考え方かも知れません。

    2019年7月5日 13:16

  • プロローグがしっかりしていて、
    最新話まで読んでも
    納得できます
    (*´꒳`*)ヨキヨキ

    作者からの返信

    プロローグは御伽噺を聞かせる人族。
    なぜなら、魔族側のお話だからw

    2019年6月24日 16:26