淡々と午前中


 いつもよりも静かな始業だった。元より朝礼もなにもないけど、チャットで社長からの激励にいつも通りに既読はつける。

 カイさんの席は空いたまま。

「あ、予定に会議って入ってる」

「チャットも飛んできましたよ。しばらく頼むって」

 笠さんとジンくんがそれぞれ独り言のように言っていた。今日は外出の予定もないし、いいのかな。


 私たちヴァイスCS班の主たる業務は、ゲーミングを中心に据えたプラットフォーム《E-Clifeイー・クライフ》を活用した企業向けサービスの推進。それは技術と発想の混交から生まれたもので、メーカーやプロゲーマーのチームと、それに興味を持つ異業種の企業を繋ぐ。そうして依頼者のCSを支えながら、《クライフ》を盛り上げるという相互作用を担っていた。


 ゲームやeスポーツの持つ産業としての可能性を広げ、その空間をさらに世界へと、そして自らで発展していける活発さを持ったものへと拡張していけるようにと、願って作られたもの。と、これらは全て社長が言っていた。先日、石間さんたちから見せてもらった記事に書いてあった。……壮大な話。


 その足がかりに、私はいま地元の醤油メーカーの担当課長さんにメールを返していたりする。

 何事も最初は地道な対話からなんだから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます