桔川さん

 話を切り出してきたのは石間さんだった。ヴァイスとしても、私たちCS班としても付き合いが長いパートナーのひとり。いつも明るい雰囲気で、髪を後ろでこざっぱりと纏めている細身の女性。

桔川きっかわに、ちょっと《クライフ》を教えてほしくて。普段はリアル店舗の分析を扱ってるんですけど、これから関わってもらうつもりで」

 石間さんに促され、隣の桔川さんは改まってぺこりと軽く頭を下げる。

「私、今までこの手のサブカルに触れてきませんでしたから——」

 さらに、

「そんな私からすると、ゲーム好きの方々って、割となぞなタイプに思えて」

 その気持ちはわかるかも。

「その点、皆さんはビジネスの視点で取り組んでいらっしゃいますし……」

 そう言って、視線をして畏まっていた。

 前も思ったことだけれど、飾り気のない格好なのに妙な色気があるなー……。スタイル好いし、黒い長髪がつややか。このヒトを前にすると、私自身のちんちくりんさを痛感する。

 石間さんが、「ともかく」と手を叩き、「やっぱり現場に聞くのが一番ですから」と受賞祝いついでにアポを取りにきたらしい。カイさんは快諾かいだくして、日程合わせをすることになった。

「夜の何時にどこの店でしましょうか」

 いや、日中にここでお願いします。

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます