ジンくんの素直さ

 四人のお会計を済ませ、ジンくんたちがお店を出た後を見計みはからって退店たいてんする。ちょうどジンくんが相手の女性をタクシーに乗せて見送っているところだった。車が視界のはしに消えるまでたたずみ、それから私たちを発見して颯爽さっそうと駆け寄ってくる。


 それから意外にも、

「今日はありがとうございました。皆様方みなさまがた

 お礼を言われた。

 カイさんが、片手を腰に添えて屈託くったくなく笑う。

「皆様方、か。相変わらず気にしぃだよね」

「いえ。おつかれさまです。カイさん。春原すのはらさん。アルトシーズの方々」

「こちらこそ、おつかれさま。野暮やぼなことして悪かったね」

「いえ、単なる会食かいしょくじゃないことは知っていましたから」

 そっか。ジンくんは本当に人がいね——。

 って、石間いしまさん?

言葉遣ことばづかいが丁寧ですね! 育ちの良さ、的な!」

 となり石間いしまさんと桔川きっかわさんが、若干のお酒のせいか、色めきたってジンくんに絡みだす。

「イケメンカワイイなんですね、ジンくん」

「海外帰りなんてステキですわー」

「職種はデザイナー? 合コンでもモテてそうね」

「デートはどこに行く予定?」

「なんだったら——」


 ……わっかりやすい人たちだなー。


 前のめりな気質きしつはマーケターの職業病しょくぎょうびょう? 楽しいけど。当のジンくんは、「え、いや、あの……」とたじたじだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます