誰のこと?

 私は気分転換も兼ねて、窓際のソファに腰掛けて外を眺めている。雲間から差し込む昼下がりの陽ざしが出迎えてくれた。

 その間も、私の手にあるCSシーエス班用のスマートデバイスには、メッセージアプリを介して様々な通知やファイル共有がなされていく。カイさんとお客さんとの海をへだてたやり取りも、リアルタイムで視ることができた。

 その賑わいの加速ぶりは、珈琲コーヒーを握った私の両手に熱が伝わる速度よりも、早い気すらしてくる。これが情報の速度なのかなとか言ってみたり。


 そこに、ウチのサービスを利用して海外へのPRを計画している担当者さんから新着があった。

『繋いで頂きたい担当の方がおります』

 はいはい。誰だろう。急ぎかしら。

『先日エキスポでお会いしたんですが、名刺を頂き損ねて。例の《クライフ》での展開の話を頂いて……」

 じゃあウチかな。カイさんだろうか。もしかして、かな。

 そのひとはさらにまくし立てるような長文で、

『すっごく穏やかで優しくて迅速で……好印象ですよねあのヒト! ご紹介願います!」


 え、誰だ?


『明るくて——』

 カイさんかな。

『落ち着き払っていて』

 カイさんじゃない。

『そして……』

 そして?

「手ぶらで訪問先に来るヒト!」


 はい、カイさんですね!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます