第57話 身体を密着させ

 ボクのベッドは二人寝るには、いくぶん窮屈だ。身体を密着させなければならない。


 当然ながら、ボクはメロンを抱きしめ、密着する形になった。

『うゥ…😳💦💦』


「スゥ~…😌💤🌃✨🌛」

 目の前に可愛らしいメロンの寝顔があった。

 ものスゴく甘くて良い匂いだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます