全てがアホになる

作者 坂井令和(れいな)

92

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この小説を読むとアホになってしまう。
本日、カクヨムgoodレビュワーにも選ばれた私が言うのだから間違いない。
とにかく登場人物がアホしかいないので、電車の中で読んでいたら腹がよじれて悶絶しそうになる。
たぶん周りの人はあなたを見てオカシイ人と思うだろう。いや、もういっそのことアホになってしまって声を出して笑ってしまえばいいのだ。

どうしても恥ずかしければ夜中に公園に行って読めばいいと思う。万が一、お巡りさんに職質されたら素早くスマホだけは隠して絶対に見つからないようにして欲しい。作者とカクヨムに迷惑がかからないように。

まあ、無いとは思うが、もし笑えなかったらgoodレビュワーを返上してもいい。そもそも運営の人にこのレビューが見つかったら本気で取り消そうと思うかも知れない。密かに特設ページから私の名前が消えていたら、このレビューのせいである。

★★★ Excellent!!!

笑っちゃうので!

掴みの勢いがなかなか強くて、つい読み進めてしまいました。
個人的にはコメディって書くの大変だと思うんですが、それをこの長さで書き切った作者さんに脱帽!

コメディってツッコミ不在でずるずるとボケ倒していくものと、キレのいいツッコミがおもしろいものと二つあると思うんですが、こちらの作品は後者だと感じました。

次の作品も期待です!
また笑えるものだといいな(^^)

★★★ Excellent!!!

言葉あそびの悦びと、下ネタ言いまくる快感を併せ持つ作品です。
それゆえある意味、爽快!

下ネタが嫌いな人もいらっしゃるかと思いますが、
こちらはイヤミや、やらしさを感じさせない下ネタです。

だって登場人物が明るいから。

皆さんも一緒に脳みそ、とける快感を味わいましょう。

★★★ Excellent!!!

KACの頃から追い続けた性器のカップル、感動のフィナーレです。
アホを極めるとどんな展開にも持ち込めることを、作者様は教えてくれました。

こんなに下ネタ満載なのに、どこまでもピュアな二人の物語、是非とも体験してみてください。
伏せ字を逆手に取ったギャグの数々が大好きです。

またいつの日にか再会出来ることを祈っております。

★★★ Excellent!!!

田中&遥カップル、再臨。

短編の面白さを活かしつつ、長編として見事に再構成されています。
素晴らしいのは、何十倍にもパワーアップしているところ。

菜明日さんと西谷先生の掛け合いが適度に入り、狂気と紙一重のギャグワールドを展開します。

皆さまご存知でしょうが、これはひとえに作者の才能です。

この勢いは誰にも止められない。

★★★ Excellent!!!

この作品に余計な説明は不要です。
主人公・田中とヒロイン・遥が突き抜けてアホで、とにかくめちゃくちゃ笑えます。
部屋に一人でいる時に読まないと、周囲からおかしい人だと思われそうなほど。

二人を診察している西谷先生もだいぶ頭おかしいし、なんなら実はこの人がいちばんヤバいかもしれません。好きです。

何が良いって、アホな人たちが全員明るくて大変幸せそうなこと。
ハッピーアホピーポーは正義。元気をもらえます。

アホな下ネタに抵抗がなく、とにかくめちゃくちゃ笑いたい人におすすめです。

★★★ Excellent!!!

アホなのに、作者の鋭さや見識の深さが何故か随所に現れる怪作。

ユニークでエロ(コケティッシュではない)でピュアで、色々な要素が大渋滞しているのに、お腹いっぱい!ってなるのに、読み進める手が止まりません。

カクヨム登録者ならこの方を知らないのは損だとすら思います。

ここまで貫いて描ける作者をプロでも知りません。

いや、藤本義一は屁で真剣に作品書いていたか。

これはそういう才能。

書店でお見かけする日はそう遠くないと思うので、今のうちにこの代表作、アホアホシリーズ、読んでおきましょう!

★★★ Excellent!!!

田中はヤリチンと言われる男性。今日もヤれる女性を、その能力で探していた。出会ったのは、ヤリマンの遥。

しかし、ここからが笑いの入り口です!

絶妙なエロとギャグのコンビネーション。
エロを使ったギャグをここまで思いつくのはすごいの一言!

ぜひ、中を見て、この笑いを堪能してください。きっとこの作者の持ち味の虜になります。

★★★ Excellent!!!

KACで生まれた待望の長編、アホアホシリーズが帰ってきました!
これを見て笑わない者はいないでしょう、特にホテルシーンの描写は最高です→無論、下ネタではない方で(笑)

遥は壁に耳を当ててみた。微かに声が聞こえる――アン、アン、アン。
「ねえ、女の人の声が聞こえる!(クチャクチャ)」
「本当だ! 俺たち以外にも監禁されている人がいるってことか。この悲鳴……きっと、拷問を受けているんだ」

私「~~っ、ぶははははっ!!」

と、なりましたw


★★★ Excellent!!!

KACから生まれたアホアホカップルが、いろいろパワーアップして帰ってきました。どこまでいくんでしょうこの愛すべきアホなふたりのアホなラブストーリーは。

……私はいったい何度アホといったんだろう。レビューでこんなアホアホいえる物語はほかにありません。まだ三話ですけど、すでにいろいろアホが疾走しています(笑)そして、うっかりキュンとしたりします。きっとこれから感動しちゃったりもするんでしょうね。みなさんもご一緒にいかがですかー?

★★★ Excellent!!!

素敵で感想的な物語の結末を。これを読めばあなたにも宇宙から愛とアホが降り注ぐことでしょう!

映画が好きな私には、昔に見たピーターセラーズの「チャンス」や「遠い空の彼方に」「エド ウッド」「博士の異常な愛情」それらを見た時の思いが過る作品でした。そしてそのどれにも負けない楽しさや温かさを持った作品でもあるのです!これらの作品に出て来る主人公は孤高であるがゆえに孤独でした。でも田中には遥ちゃんがいて、二人は読む人をハッピーにしてくれました。田中がんばって!遥がんばって!僕も少しがんばります!




最終回直前です!今まで見逃した人も今なら田中に手が届きます(〃^ー^〃)お見逃しなく!今回も笑いと感動の星があなたに降り注ぐはず!おすすめですヽ(・∀・)ノ




今回は菜明日さんの海外編ですね!世界中の世界遺産とか、田中色に染めて欲しいと思います(〃^ー^〃)坂井さんの前書きは今しか読めないので、作品読んで気に入った方は早めにチェックしないと損しますよ!




お待たせしました脱衣麻雀!ただし、ヒロイン女性キャラの脱衣はありません!勝ち逃げの死神田中が、退屈してるあなたの卓を埋めてくれます!さあさあ田中の対面にあなたもどうぞヽ(・∀・)ノ
電車の中で盲パイしたら捕まるゾ!




脱衣麻雀だと思った人残念!そんな人もそうでない人も最初から脱衣な人も麻雀知らない人も楽しめる作品ですヽ(・∀・)ノ



アクションといえばスピード感、息もつかせぬ展開!その条件を見事に満たしています。展開も台詞も予測出来ない。新感覚ですが映像化は大丈夫なんでしょうか(´・ω・`)まずは小説で・・ぺちぺち!





ざっくりしたバカップルのお話でも充分面白いお話です。でも恋人のいる女の子のこうした微妙な気持ちを描いてくれるところがこの作品の魅力だと思いました(〃^ー^〃)しかしいくらプロフェッ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

ついにメガトン級の怪物が、その全貌を文学史に現し始めました。

タグが、「ソリッドシチュエーションアホ」ですよ?

映画史に燦然と輝くSAWですら、「ソリッドシチュエーション」止まりなのに、遥かその上をいっています。
フ〇ミ通文庫に応募した皆さんも、SAWに勝てる気しないでしょ?
だったら、その上をいく作品の前では……ねえ?

タグ見ただけで、勝負はすでに決まっているのです。

ちなみに私は、KACでこのシリーズの全てを追いかけているので、この後のストーリーの骨格を知っています。
スピルバーグもジョージ・ルーカスも真っ青の壮大さです。

ホームズや金田一耕シリーズの一作目を読んだ当時の方々も、こんな心境だったのでしょう。

人生が芳醇になる巨編の誕生に立ち会えただけで、生まれてきて良かったと思います(≧▽≦)