器はひとつ花ふたつ

作者 千住のり子

タイトルを改めて噛みしめる

  • ★★★ Excellent!!!

花というのが良いですね。心にしみます。
どうなるのかとドキドキしながら読みましたが、着地点が実に温かく、見事です。
お題を回収するのではなく、お題と切っても切り離せないラストを用意する。気持ちのいい読後感でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Audience(L)さんの他のおすすめレビュー 421