バトルスレイブ・ダン

作者 マスケッター

206

75人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

残りわずか3分を逃げ切れば無罪放免!意表を突いたアイデア、騙し、緊迫感とスピード感、たったこれだけの文章量でこれだけの内容を詰め込めるのは異常としか言いようがない。

モチーフになっているのは、恐らくSFファンなら誰でも知ってるリチャード・バックマン原作のあれであるが、本作ではそれは舞台装置に過ぎず、文章量を超圧縮するためのテクニックとして機能している。

無駄のない研ぎ澄まされたハードボイルドなSFショートショートである。

★★★ Excellent!!!

わたくし実はハードボイルド大好きでして、何このいぶし銀の渋い世界観は!臨場感がとんでもないので、映画館で4D観てる気分になれますよ!

読み終えたら叫ぶはずです。

「うおおおぉ!! カッケーーー!」

この短い中に詰め込まれた、マスケッター図書館由来の凄まじい知識の数々にも、ご注目ください!

読み終えたら賢くなれた気がします。

いやもうほんと・・・脱帽!



★★★ Excellent!!!

私はハードボイルド作品を拝読した事がなく、恐る恐る読み始めたのですが、すぐにあまりの楽しさとテンポの良さに魅力されました。ハードボイルドとしての良さを一つも妥協していないというのに、読みやすい、素晴らしい作品でした。とても感情移入しやすい描写と、スピード感のある展開。魅力的で凝った設定のどれもが鮮やかでした。おすすめです。素敵な作品をありがとうございます。

★★ Very Good!!

 いまどき、反重力カー。殺人ロボット。レーザーガン。
 手塚治虫か、というくらい古色蒼然としている。
 でも、迫力があるし、呼気という道具の使い方も上手い。

 完ぺきではなく、オチとか文章にはちょっと疑問もあるのですが、「古臭くても面白いものはあるんだから、私も頑張って書こう」と、勇気をもらいました。

★★★ Excellent!!!

まずは一言、世界観が素晴らしいです。
読者を短時間、いえ、ここでは三分と言っておきたい!

熱く、ドキドキしながら長編を思わせる筆力は作者の技量を感じます!!
爽快感、緊張するシーンも含まれるので、手に取った瞬間映像が流れ込みます!

面白さを追及するなら、まずは一読!!
ご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

妻子をひき殺された主人公は復讐をはかるが、即決裁判によりバトルスレイブの刑を受ける。それは法が届かない、殺人ロボットがうごめく町で二時間生き延びろというものだった。

アクション映画を観ているようなすさまじい緊迫感。映像ばかりか音まで聞こえてくるようです。3分間のこまかなカウントダウンもより緊迫感をあおってくる。そして、ラストの逆転劇。短いなかにハードな物語がぎっしりつまってます。ぜひ体験してみて……!!

★★★ Excellent!!!

主人公ダンは、妻と子供をひき殺された。復讐として権力者ガドを打ち据えるものの、権力によってバトルスレイブ(戦闘の奴隷)の刑に処される。それは法の手が及ばない、戦闘と殺戮が行われる町で二時間生き延びれば解放されるという、絶望的状況だった。
けれどダンは生きて生きて生きて。その果てに――。

緊迫の三分間に行われた逆転劇。是非ともご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

これは主演はおそらくシュワルツェネッガーの若い頃か、ジャンクロードバンダムの若い頃が良さそうです。
一昔前のSF映画の雰囲気ですかね。しかも三分の縛りが利いている。最後の方はかなり息を飲みました。
短いお話なのですが、カタルシスがちゃんとあります。

最近甘々な話が多いとお嘆きの貴兄に(←おまゆう?)オススメです。