韓国は日本に軍艦島歴史歪曲を強要できなかった

 軍艦島というのは、徴用工問題に紐付けされる話題だ。韓国は、東京にできた産業革命遺産の全体像を紹介する「産業遺産情報センター」)での長崎市の端島(軍艦島)の内容に対して、自分たちがでっち上げたうその内容と違うと抗議していたが、わざわざユネスコに、世界遺産取り消し要求をすることにしたようだ。


6/22 共同 世界遺産取り消し要求へ 韓国、軍艦島展示に反発

【ソウル共同】聯合ニュースは21日、韓国政府が長崎など8県の23施設で構成する「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産の登録取り消しを求める書簡を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に月内に発送することを決めたと伝えた。

 センターの展示には、軍艦島での朝鮮半島出身者への差別的対応はなかったとの証言内容も含まれている。



 徴用工の話には、近隣諸国条項が効かなかったと言うことだろう。こういう事例が出てくると、官僚は、韓国に対して気を使わなくて済むきっかけになる。やはり徴用工事案件は、韓国の嘘に対する突破口となった。韓国は、日本が言うことを聞いてくれないものだから、わざわざ、ユネスコに世界遺産取り消しを訴えることにした。


 世界遺産というのは、世界向け観光資源の話しに過ぎない。それよりも事実が曲げられる方が許せない。日本は、いい流れになったと思う。でも、他国が騒ぐぐらいだから、軍艦島は、世界遺産としての格が上がったかもね。


 韓国は追い込まれると、日本にかみついてくる。北朝鮮の攻撃が、文政権の支持率に、重大な影響を与えたから、反日で、少しでも、支持率を盛り返したくて、最大限のヘイトをして来たのだろう。この事案は、徴用工の嘘の発端になったようなところでもあるので、韓国民も注目しているはずだ。逆に、慰安婦同様、嘘がばれる話でもある。韓国民が、政府がやっていることに疑問を持つようになるのではないだろうか。韓国政府は、今、何やっても裏目に出る。


 去年も最低だと思っていたが、今年の韓国経済指標は、昨年の倍酷い。文政権は武漢ウイルスのせいにしているが、世界を見回すと、この国ほど経済指標の悪い国はない。なんんせ、武漢ウイルスが蔓延する前に、経済崩壊がささやかれていた国だ。こんな状態なのに、日本たたきをすることで、よくもまあ、今まで政権を維持できていたものだ。ここにきて、親北も、反日も、空転しだした。そうなると、国民は、食えないことを純粋に見ることができるようになる。北朝鮮も飢餓で暴発しそうだが、南朝鮮も、何かきっかけがあれば、大変なことになりそうだ。

 日本国内では、韓国の反日の仮面が、国の博物館展示によって徴用工だけだが、剥がされた。今まで韓国民は、政府のごまかしに、よくついて来ていたが、今回はどうだろう。そろそろ、真実を知る時なんじゃないかな。日本国内で、この流れが加速すると、韓国政府は、自分たちがついた嘘がばれるので、韓人を日本に観光旅行させなくなると思う。愛知トリエンナーレは、徹底的に戦うべき事案だとわかる。こっちがビザ厳格化しなくても、こんな形で、制裁が成るんだと思った。どうせ、ビジネスマンは、行くなと言えないので、博物館に真実を展示するだけでも、そっち方面から、じわじわ反日が瓦解すると思うけど。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます