韓国と仲よくするために起きた問題点

 韓国は日本を仮想敵国として扱っている。そんな韓国と仲よくするために、日本は、多くの問題点を抱えてしまった。


日韓歴史認識差

 韓国は、ここは日本の植民地だったといって被害者面をして、日本にこんなひどい目に遭ったと反日教育をしている。


慰安婦問題

 最近やりすぎて、反日に逆行する慰安婦問題が起きた。政府はこれを潰そうと、慰安婦の家まで押しかけて、騒ぐなと脅しをかけた。


徴用工

 韓国は、日韓請求権協定を結んだくせに、国際法を無視して、日本の企業から、保証金と称して、韓国の日系企業を恫喝。これを許すと、韓国の日系企業は、韓国人に、永遠と恫喝され続けることになる。


輸出管理問題

 文政権は、戦略物資にも転用できる日本の素材を北朝鮮などに横流ししていた疑いがある。それなのに、それを正そうとしないばかりか、WTOに訴えるとまたほのめかした。また、日本製品不買運動などをして、無理にでもホワイト国除外の状態をやめさせようと内政干渉している。


GSOMIA破棄

 日本の安全保障問題というより、アメリカが、日韓の軍事情報の間をいちいち取り合わないといけない事態になる問題。アメリカの怒りは尋常ではなかった。


竹島問題

 日本国の領有を侵している。ここを実効支配するために、竹島付近で漁をしていた漁師を拉致したうえ監禁。65年までに竹島周辺で操業していた3903人の漁民を拉致監禁した。死傷者44人、うち死者8人。 物損被害76億円を1965年日韓請求権協定で、日本政府は放棄しているが、領土まで放棄していない。


エンターテイメント流通の不平等

 Kpopや韓流ドラマは日本にいくらでも入ってくるが、日本のドラマやJpopは受け入れない。と、いう不平等が続いている。


日本に金を落とさない韓国観光客

 今は武漢ウイルス騒動やホワイト除外に抵抗の不買運動の続きで、韓国人が日本に来ることは、ほとんどないが、来たら北で、自国の飛行機会社のみを使い、日本に建てた韓国人向け観光施設を利用し、騒いで、汚すだけ汚して帰っていた。来なくなってホッとしている。このままでいてほしいと思う。


日本の農産物の種を盗む韓国人

 ひところ日本のイチゴの生産に成功したと騒いでいたが、これ、種を盗んで育てたものだ。考えてみれば、韓国で生産されるもので、日本に無いものはない。



 これ等問題に全部目を瞑って来たのが日本政府だ。しかし、自分たちの収入源でもある日本企業が韓国の食い物にされる徴用工問題だけは看過できないみたいで、この1点だけは、はっきり文句を言っている。


 韓国からしてみたら、殆どの悪行が許されているので、徴用工恫喝も問題ないだろうと、資産売却を推し進めている。これをすると、ホワイト除外どころか、日本製の部品を韓国に入れなくなる話し。その前に関税を上乗か。そうなると日本は、韓国にとって部品供給国では無くなる。それで、どうやって、経済を回していくのか知らないが、中国のざまあみろという顔が浮かぶ。これに関して、中共が邪魔した話を聞いたことがない。


 韓国政府は、今回地裁の公示という資産現金化への道に待ったを掛けなかった。つまり、資産現金化を進めることを推奨した。日本は、この件で、韓国の要望(ホワイト除外解除)に折れるどころか、強硬になっていく。公示期限の8月は、韓国の反日イベントが目白押しの時期。今更、資産売却を止められないんじゃないかと思う。何でもありな、政府だから分からないけどね。本当に意気地がないからGSOMIA破棄をギリギリで、本当にギリギリで、撤回しちゃうへたれ。やるなら、早くやれ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます