挺対協や親北団体が今の文大統領を作った

 文大統領と共に民主党の市民扇動手法は、官製の反日団体とチュチェ思想の親北団体の両輪を使ったものだ。その片方が瓦解しようとしている。


 朴槿恵元大統領の罪が、実際は、なかったことが分かったソウルでの集会合戦。25年の懲役を言い渡された時のデモ。昨年の朴槿恵糾弾と朴槿恵釈放などで、真っ二つに割れたデモ集会の写真を見て違和感を覚えたのは著者だけだったろうか。

 朴槿恵釈放や文在寅糾弾のデモ参加者は、中年以上が大半を占めた自然発生のデモ。対して、今の与党に連なる市民団体が多数出て来てきた朴槿恵への糾弾は、官製デモ。後援金があるのか、飲み物や、軽食の中継地点があり、バンドが出てきてコンサートまでやるしまつ。それで、ちょっと疑問に思って、デモ関連の記事を注意して見ていたら、今の与党が、そう言う市民団体に金を流している話や繋がりの話が、普通の記事や裏情報で、出てくる出てくる。それは、だいたい反日団体と、親北団体に大別される。仕事がないソウル市民にとって、ちょっと助けてくれる市民団体。そりゃちょっと興味を持ちたくなる。で、そこに入ったら、勉強と称して、チュチェ思想をたたき込まれるのである。


5/23 WowKoria 元慰安婦の支援団体“正義連”、ここ2年間で政府から9億5000万ウォンを受け取っていた


 このうちの、反日市民団体のお手本が、尹美香(ユン・ミヒャン)が始めた慰安婦団体の「正義記憶連帯」(旧挺対協)だったのだろう。彼らは、後ろで繋がっていたのではないだろうか。そうでないと、せっかく元慰安婦の為に作った慰安婦財団を文在寅が台無しにしたのに、彼らが反目し合った記事がない。その中心的人物の尹美香が、文在寅引きいる与党選出の国会議員として、普通なら出馬するわけがないのである。これら経緯から、文在虎たち一党が、尹美香等と組んでいたのは間違いないだろう。文在虎たちは、これら官製デモで、朴槿恵を大統領の座から引きずり落とし、自分が大統領にとって代わって今の政権の上に胡坐をかいた。

 今回の挺対協不正疑惑は、文政権にとって痛手だ。しかし、文さんに取ったら、まだ、親北朝鮮市民団体が残っているから、やばくなった慰安婦団体は、切り捨てるのではないだろうか。それに、不買とか徴用工とか、反日市民団体は、まだまだある。


 ただ、韓国民の反日に対して、日本が相手にしなくなった。一番欲しいうまい汁(日本の援助や金)が、全く出なくなった。だから、挺対協のように今まで日本からだまし取ったお金に市民の目が向くようになったと考えると、この先、反日市民団体の運営は、困難を極めることになるのではないだろうか。もともと詐欺だから、内情がばれると全部不正だし。


 先の総選挙は、反日扇動手法が大成功した。その直後、一番使っていた市民扇動手法のお手本団体が、瓦解。まあ、文さんのやることでは、よくある結末だ。武漢ウイルスに勝ったと宣言したその日に感染が急拡大したし、本当に、こんなざるな手法に騙される韓国市民の気が知れない。嘘というのは、使い過ぎると、ほころびが出るもんだ。いいや、嘘がほころぶまで使い切るのが文さん流なのだろう。


 それにしても、韓国民のアイデンティティである反日が、慰安婦に対する詐欺の温床だったのは、韓国民にとって、やるせないものになった。分別のある大人たち。つまり反日教育が、今ほど歪んでいなかった中年以上の人にとって、この国の行く末が、とても暗いものに見えただろう。

 せっかくちょっと反省しているところを悪いんだけど、韓国民の反省より、崩壊の方が早いんじゃないかと著者は思う。経済崩壊が進む韓国。今まで人のふんどし(日本の援助)で、経済を発展させて来たつけを払う時が来ているようだ。取り合えず、9月までにFRBに借りた金を返をさないとね。彼の国の人って、デフォルトしないと、崩壊が目前だって思わないのかな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます